"Google AdSense"を使ってみる

| トラックバック(1)

GoogleのアフィリエイトプログラムAdSenseを利用してみる。

グーグル、RSS広告の配信をスタート

上記は"CNET JAPAN"本日午前の記事見出し。

で、RSS広告のまえに普通のテキスト広告をAdSenseで体験してみる。
一昨日の夜申し込み、今日の昼前には承認メールが届いていた。
無事審査を通った訳だ。
まあ、悪質でない限り拒否されることもないだろう。

さて、さっそくメールに掲載されていたログインURLから管理画面に入ってみた。
一回りした後、管理画面を利用して簡単に広告のソースコードを取得できた。
あとは、MTのメインページテンプレートに貼付けるだけ。

なぜか英語の広告が表示される。
まあ、これから詳しく見ていけば問題ない。

RSS広告だが、アイテムの概要に広告が追加される仕組みらしい。
アフィリエイト以外の広告RSSはどうなっているのだろう。
通販カタログとかを調べてみよう。
カスタマイズできるカタログRSSとかありそう。

トラックバック(1)

 さて、アプリやWebサービスでのRSSリーダーを使う理由の一つに広告が入らないすっきりとした文章が読めるという利点があると思うのですよ。RSSに広告が挟まれる... 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年5月19日 21:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「テスト自動化ツールについて」です。

次のブログ記事は「本を買ったら即アソシエイト!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。