読書で過ごす休日

のんびりゆっくりと読書で休日を過ごした。

宮城谷著『子産』上下巻。

子産は小国・鄭に生まれた最上の知識人。
南北を強国に挟まれ二面外交を繰り返す鄭に、礼を尊ぶ政治を取り戻した賢相。
春秋時代では君主の時代から大夫(大臣)たちの時代へと移っていく。
このさなかに家よりも国を愛し礼と徳をもって政治を行った子産は希有な人だ。

正直ボキャブラリーに乏しいのでうまく表現できない。
昔から読書感想文などの作文は苦手だ。
が、せっかくなので少しくらいは感想を残しておこうかと。

三国志より以前の春秋時代はとても興味深い人物が多い。
宮城谷氏の表現でそう移るのかもしれないが非常に魅かれるものがある。

神や不思議な力などを重要視した古代からだいぶ薄れつつもかすかに残る春秋。
三国志の様に欲望渦巻く群雄割拠も熱いものがあるが、今は流麗さを求めてしまう。
宮城谷氏が描く古代中国は読み終えた後に不思議な爽快さが残るものが多い。

もう二十代半ばにさしかかっている昨今。
礼儀作法というものを強く意識しなければならない。
古典芸能や武道などを通じて、古き日本の美しさを身につけたいものだ。

==

子産〈上〉
子産〈上〉
posted with amazlet at 05.05.22
宮城谷 昌光
講談社 (2000/10)
売り上げランキング: 141,173
通常1~2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.2
5 礼の宇宙
4 主人公の影が若干薄いけど
4 小国に必要な力とは何か


子産〈下〉
子産〈下〉
posted with amazlet at 05.05.22
宮城谷 昌光
講談社 (2000/10)
売り上げランキング: 134,183
通常1~2週間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.2
3 若干トーンダウンか?
4 徳は弧ならず
4 素朴さの中に見る彩りが魅力的


子産〈上〉
子産〈上〉
posted with amazlet at 05.05.22
宮城谷 昌光
講談社 (2003/10)
売り上げランキング: 297,208
通常24時間以内に発送
おすすめ度の平均: 4.2
5 礼の宇宙
4 主人公の影が若干薄いけど
4 小国に必要な力とは何か


子産〈下〉
子産〈下〉
posted with amazlet at 05.05.22
宮城谷 昌光
講談社 (2003/10)
売り上げランキング: 86,780
通常2~3日以内に発送
おすすめ度の平均: 4.2
3 若干トーンダウンか?
4 徳は弧ならず
4 素朴さの中に見る彩りが魅力的

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年5月22日 20:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「iWork購入を検討してみる」です。

次のブログ記事は「MTタグを使ってみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。