FC4インストール〜試行錯誤

FecoraCore4のPPC版がどうしてもインストールできない。

どうも、Disk1がおかしい様子。

ISOイメージのCD版で、Disk2〜5まではメディアチェックをパスした。
Disk1だけがどうしてもうまくいかない。

ディスクユーティリティでCD-Rに焼いている。
ISOイメージはHFSフォーマットで、DVD/CDマスタはISOフォーマットみたいなことが書いてある。
という訳で、変換したイメージファイルをCD-Rに焼く。
メディアチェックは相変わらずFAIL。
無視してインストールを続けてもXが起動する場面で画面が乱れる。

メディアチェックがFAILということは、ダウンロード時かCD-Rに焼いた時のどちらかで問題があるんだと思う。
で、サーバを色々かえてみたりダウンロードマネージャを色々かえてみたりした。
Safariとwgetで駄目だったため、OperaとNetscapeで試すが失敗。
ミラーでなく、マスタからダウンロードしてみるが、結局駄目。
イメージから焼かずにあえてマウントしたイメージの中身を普通の焼きソフトで焼いてみたが当然駄目。

いったい何が問題なの?
同じサーバから落としたISOイメージを同じ方法で焼いたのに1つだけ結果が違う。
つまり、『落とし方と焼き方に問題はない』ということでいいはず。
ブートCDというところに答えがあるような気がする。
ハード的な問題っぽい気もするけど、メディアチェックはそこまで見てるのか?

Fedora JP ProjectWikiにあるハードウェア動作実績Fedora Core 4を見てみた。
PowerMacG5ではインストールは成功したが、その後のHDDブートができないらしい。
ということは、配布されているISOイメージ自体は問題なくメディアチェックを通るはず?
通らないということはやはりハードとの相性の問題と言うことだろうか。
yabootの時にビデオカード情報とか指定するんだったか?

VineLinux3.1で試してみた時はX起動で画面が真っ暗になりストップ。
やはりビデオカード周りがおかしいのか、、、。

==
インストールマシン:PowerBookG4 667MHz(2代目?)

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年6月18日 23:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FeedBurnerのAPI - AwarenessAPI(AwAPI)」です。

次のブログ記事は「Debianインストール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。