MicrosoftによるRSS拡張

MicrosoftがRSSの仕様拡張についてメモ。
Longhorn Developer Center Home: Simple List Extensions Specification

拡張仕様の目的は、アイテムのリストであるRSSを購読者側で好みの形に整形させることができる様にしましょうということ。
(自分なりの解釈なので、注意。正確な目的は上記MSDNまでどうぞ。)

以下大まかなマナー(?)。
 ・ネームスペースに"http://www.microsoft.com/schemas/rss/core/2005"を利用。
 ・この仕様を定義するための物。
 ・プレフィクスに"cf"をつける。

以下をフィードプロパティレベルの位置に宣言すると、リストデータを扱っているという宣言になる。
 

<cftreadAs>list</cf:treatAs>

以下項目の記述例。

<cf:listinfo>
<cf:sort>
<element data-type="date|text|number">User-readable name for the element.</element>
</cf:sort>
<cf:group>
<element>User-readable name for the group.</element>
</cf:group>
</cf:listinfo>

ライセンスはクリエイティブコモンズ。
http://creativecommons.org/licenses/by-sa/2.5/

ここまで書いてはみたけど、使ってみなきゃよくわからないというのが正直なところ。
英語力が欲しい、、、。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年6月27日 21:13に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「LonghornとRSS」です。

次のブログ記事は「Microsoftとajax」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。