ブログで口コミだから恩恵万歳?

いまさらながら、ブログの情報伝搬効果について考えてみた。

ブログの注目すべき点は、『新鮮で広域的な口コミ』だと思う。

熱心なブロガーは、とても新鮮で驚くような情報を提供してくれる。
そして、情報は驚くべき早さでどこまでも広がっていく。

ブロガーたちはRSSを購読することで、効果的に新着情報を読みあさることができる。
提供されるRSSによるが、大抵の場合RSSリーダーだけでことたりる。
ブラウザを立ち上げて、ブックマークを探して、サイト内をうろついて、更新されてなくてがっかり。
このようなストレスを感じることなく、新鮮な情報を網羅的に一元管理できる。

新鮮な情報を一通りチェックし終えたら、今度はこちらの番だ。
興味深い記事を再利用して自分の記事を書いてしまえ。
気にすることはない。
そのための(?)トラックバック機能だ。
マナーを守って、相互扶助を貫けば何も問題は起きない。

かなり乱暴だが、だいたいこんなサイクルではなかろうか。
ライトユーザ故の偏見が多分に見られる点は気にしない方針で。

で、この流れを前提にすると『ブログ+RSS』は強力な口コミ宣伝に利用できると言える。
例えば、商品情報をRSSで提供してみる。
RSS購読者が気になる情報を捉えると、その商品をブログに掲載するかもしれない。
で、そのブログのRSS購読者がその情報を捉える。
さらに、ブログに掲載される。
嬉し恥ずかし倍々ゲームなわけだ。

目新しいことは何一つない記事だが、再確認の意味でまとめておいた。
ここからもうひとつふたつ先を見える様にならないとな。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年6月 1日 22:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSSと伝搬」です。

次のブログ記事は「ツール開発過程その4」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。