DokuWikiで情報管理

| コメント(2) | トラックバック(1)
DokuWikiでWikiを始めてみる。


ここもそれなりに情報が貯まってきた。
ただ、時系列でつらつらとメモが貼付けてあるだけなので、きちんと文書として管理したい。
(有用な情報があるかどうかは別として)

で、文書管理ならwikiだろうということで、Open Alexandriaで探してみる。
ここは、毎週土曜日をwikiサタデーとしているらしく、たくさんのwikiエンジンが紹介されている。
で、紹介されていたDokkuWikiを導入することにした。

初期設定に多少戸惑ったけど、日本語対応もしていていい感じ。
とりあえず、通常アクセスでは「閲覧のみ」に。
ログインの際に「ユーザが属するグループの権限」に従った「操作」ができるようにした。

デフォルトでは認証(アクセスコントロール)が有効になっていないので、ここをいじる必要がある。
マニュアルを見るのがへたくそなので苦労した。

アクセスコントロールの設定値を編集できる様に、conf/*.php.distの拡張子をphpに変更。
acl.auth.phpは、権限を設定するためのファイルで、グループとユーザに許可する権限を定義する。
users.auth.phpは、各ユーザの情報を設定するためのファイル。
local.phpはdokuwiki.phpで定義される設定情報を上書きするためのファイル。

conf/local.phpをテキストエディタで編集して、アクセスコントロールを有効にする(その他の設定も)。
$conf['lang'] = 'ja'; // 日本語化
$conf['start'] = 'KoshigoeWiki'; // WIkiのトップページ名前空間
$conf['title'] = 'KoshigoeWiki'; // Wikiのタイトル
$conf['useacl'] = 1; // アクセスコントロールを有効にする
$conf['openregister'] = 1; // ユーザ登録の方法がわからなかったので、公開登録を一時的に有効にする
$conf['autopasswd'] = 1; // 登録の際にパスワードをメールで送ってもらう
$conf['defaultgroup'] = '管理者グループ'; // 登録時に自動的に設定されるグループ名を指定しておく
$conf['superuser'] = '管理者ユーザ'; // 管理機能を利用できる様にユーザ名を指定しておく

conf/acl.auth.phpを編集して、一般ユーザ権限を閲覧のみにし、管理者グループを追加しておく。
タブ区切りで記述し、左から名前空間・グループ名・権限レベル(権限値の総和)
*	@ALL	1
*	@admin	16

通常アクセスで、「文書の作成」が表示されないことを確認。
ログイン画面経由でユーザ登録を行う。
ユーザ登録で、ユーザ名・フルネーム・メールアドレスを入力して登録。
パスワードが記載されたメールが届くので、ログイン画面でユーザ名とパスワードを入力してログイン。
ユーザ名は全て小文字に変換される(superuserは大文字小文字を見るため、全て小文字にする必要あり)。
万事うまくいっていれば、「管理」ボタンが表示されているはず。
後は、$conf['openregister']を0にして公開登録を無効にしておく。

管理機能は、グループ(ユーザ)権限の設定と新規ユーザの追加が行える。
新規ユーザの追加は、公開登録を有効にしていると表示されない模様。

うまく活用できるだろうか。


KoshigoeWiki

トラックバック(1)

青海波 PukiWiki Plus 実験中! (PukiWiki/TrackBack 0.3) - DokuWiki (2005年8月22日 20:31)

 謝辞  日本語化していただいた davilinさんに感謝!!!します http://www.davilin.com/weblog_yt/index.php... 続きを読む

コメント(2)

設定を参考にし、設置が出来ました。
Windowsで構築したのですが、上記の設定ですと、
メールの配信に失敗してしまいます。
PHP5.05なのですが、php.iniの設定などが悪いからでしょうか?ご教授頂ければ幸いです。

windowsの場合、PHPからメール送信を行う場合、php.iniでSMTPの設定が必要だった気がします。少なくともPHP4ではそうでした。
mail関数などからメールを送る事はできる状態でしょうか。

# 回答が遅かったのでもう解決してますかね。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年7月 9日 21:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「PerlでHTML::TagCloud」です。

次のブログ記事は「Perlでの設計方針」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。