#moreに意味はあるの?

MT標準テンプレートにある「続きを読む」のリンクで、#moreに意味はあるのだろうか。http://blog.koshigoe.jp/mt.cgi?__mode=view&_type=entry&id=121&blog_id=3

ブログというものがいまいち分からなかったので、細かいところはノータッチだった。

最近パーマリンクに注目したログ記録/解析をしている。
で、パーマリンクという事を考えるとこの"#more"が邪魔臭いだけな気がする。
なんだろう、RSSとか別の流入経路との差別化をするためにあった方が便利なのかな。

たしかに、外部からのアクセスとサイト内からのアクセスは分離すべきかもしれない。
#moreをしきい値(?)にできるから、外部/内部の切り分けをパーマリンクだけで行える。
リファラとかを基準にする必要がなくなる訳だ。

でも、同じコンテンツをさすのに2つ(複数)のURIがある必要があるのだろうか。
#moreがあったらMTだと判断してよければ、結構おいしい事かもしれないけど。
でも、仮にどこかのサイトからリンクしてもらったときに#moreがついてる可能性もある。
アドレス欄をそのままコピペするだろうから。
実際、CNETをRSSから見たときに何度かそうした事がある(ref=rssだったかな?)。
個別記事にはパーマリンクを明示しておくべきだろうか。

いまいち、セマンティック・ウェブだとかWeb2.0だとかは理解しきれてない。
メタデータとかが重要だってのはぼんやりわかるんだけど。
パーマリンクも重要な要素だと思うんだけど、「複数のパーマリンク」も重要なのかな。
「コンテンツとURIが直接1対1で結びつく事」が重要な気がするんだけど、これは素人考え?

とりあえず、今は鬱陶しさしか感じないので外しておく事にした。
たまってきたログの方も調整しておこうかな。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年7月25日 22:24に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Gmailの紹介メールは増える?」です。

次のブログ記事は「RSSという言葉が悪いとかどうとか」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。