RSSとGEO

| トラックバック(1)
RSSに位置情報を埋め込む場合についてメモ。
探し方が悪いのか、いまいち決まった方法が見つからない。

RSS1.0
<item>
  <icbm:latitude>60.4780</icbm:latitude>
  <icbm:longitude>-152.4355</icbm:longitude>
</item>

RSS2.0
<channel>
  ...
  <icbm:latitude>
  <icbm:latitude>42.4266</icbm:latitude>
  <icbm:longitude>-83.4931</icbm:longitude>
  <item>
  ...
    <geo:Point>
      <geo:lat>42.5021</geo:lat> 
      <geo:long>-83.1454</geo:long>
    </geo:Point>
    <icbm:latitude>42.5021</icbm:latitude> 
    <icbm:longitude>-83.1454</icbm:longitude>
  ...
  </item>
...
</channel>
もしくは、
  <item>
    ....
    <dc:subject>geo:lat=33.00 geo:long=-44.54</dc:subject>
    ...
  </item>

Atom
<item>
  ...
  <dc:subject>geo:lat=26.58 geo:long=-97.83</dc:subject>
  ...
</item>

緯度 geo:lat, icbm:latitude
経度 geo:long, icbm:longitude
名前空間 xmlns:geo="http://www.w3.org/2003/01/geo/wgs84_pos#", xmlns:icbm="http://postneo.com/icbm/"


参考:
worldKit :: easy web mapping :: RSS
Geotagging Web Pages and RSS Feeds | Linux Journal
Using worldKit with WordPress « WordPress Support

面白いかな?
WorldKit

トラックバック(1)

付き合いの深い位置情報サイト仲間のGoogle Maps API HACKが進んでる話を書きましたが、さすがにGoogle Map 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年7月 6日 00:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「GoogleMapsとRSS」です。

次のブログ記事は「Flash+Amazonデモ版方向転換」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。