SafariからFirefox

メインブラウザをSafariからFirefoxにしてみる。

会社のWindowsマシンでは、Firefoxを利用している。

自宅のマックではSafariがメインなんだけど、開発効率を考えるとFirefoxがいいかも。
SafariはXMLをツリー構造で表示してくれない。
XML Feedを検知すると勝手にfeedプロトコルに切り替わるのも困りもの。
以前は「feedプロトコル対応は素晴らしい」とか思ってたけど、開発のテストとか困る。
REST形式のAPIを作ってテストするのに、結果がいまいち解らなくなる。
通常使用であれば、問題は無いんだけど。

mac版のFirefoxはフォーム要素の表示が気に入らないから避けてきた。
でも、見た目とかもうどうでもいいかなとも思う。
結局、開発よりのツールとして考えるとFirefoxがベストな気がする。

というわけで、早速眠っていたFirefoxをアップデートしてブックマークを同期させよう。
ブックマークの動機は、Safari Bookmark Exporterというツールを利用してさくっと完了。
さあ、Mozillaファミリーになってみようか。

# まだ、1.0.5の日本語版は出てないみたいね。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年7月13日 21:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「勉強会?」です。

次のブログ記事は「Gmailの紹介メール」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。