JMeterのタイマ

JMeterの定数タイマ(タイマ→定数タイマ)についてメモ。

定数タイマ(他タイマは未確認)の効果範囲は少々特殊。

定数タイマを置いたところに処理が到着すると、JMeterが一定期間お休みをする
と思ったらどうやら違うらしい。
定数タイマの効果範囲は、定数タイマと同階層にある各処理それぞれになる。

例1)

+スレッド
+コントローラ1
+コントローラ2
+定数タイマ
+コントローラ3

この場合、各コントローラが一定期間おきに実行される。

例2)

+スレッド
+コントローラ1
+コントローラ2
 +定数タイマ
+コントローラ3
+コントローラ4
+コントローラ5

この場合、コントローラ1が実行された後、一定期間処理が中断され、復帰した
後は通常通りとまることなく処理が続けられる。

スリープ(sleep関数みたいな)処理が必要な場合は、階層を1つ下げるという手
間が必要らしい。

# 本当?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年9月20日 20:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「久しぶりにゲーム」です。

次のブログ記事は「執筆記事について」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。