JSでの動的な出力は非同期で

いまいちAjaxの意味がわかっていなかった。

JSからXMLを取得して、それを出力。
こんなかんじで、フィードとかXMLデータをブログに表示したりしてた。
この時、JS部分でページ読み込みが止まる。

非同期モードで取得したらいいんじゃん、と気づくまで結構かかった。
Ajaxアプリでいいなぁと思うのは、画面遷移がないというところ。
で、これをやろうと思ったときの答えが非同期通信。
色々なリクエストを同時にこなす事が出来る。
非同期じゃないと、1件ずつ処理されるためその都度止まる。

と、言う訳でMyWeb2.0の自分のブックマークを貼っ付けてみた。
(右のBookmarks)

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年9月25日 01:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「SBSのエントリ数」です。

次のブログ記事は「GMOアフィリエイトがFeedburner日本版を提供」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。