執筆記事について

雑誌記事(Web Designing 2005/10)の執筆についてフォロー。

見本という事で送られた物についてで、店頭の現物を拝見していないので断言はできない。
ただ、どうやら記載ミスがある模様。

原稿が分かりずらかったからだと思う。
P073の図06のキャプションが「記事冒頭のサンプルXMLを解析した結果」となっている。
これは、「記事冒頭のサンプルXMLを解析する場合のサンプルコード」の間違い。
ActionScriptでXML解析をしたことがない読者様のためにと思い、書かせていただいた物です。
Flashのヘルプにはサンプルコードが記載されているので、必要ないかなとは思いつつ念のためにと。
要は、「firstChildとかattributesとかnextSiblingとかを使うんです」と言う事を書きたかった訳です。

この記事が本当に役立つかとても不安ですが、もしお役に立てば幸いです。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年9月23日 00:47に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「JMeterのタイマ」です。

次のブログ記事は「また失敗」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。