2005年10月アーカイブ

誰でも使えるのかと思ってたら、やっぱアカウント制らしい。
試験中に限りなのかもしれないけど、今はサインインしないと使えない。

で、持っているGmailアカウントで試したらはじかれた。
意味が分からない、調整中とかなのかな?

最近7日のレポートを公開。

自分のBMタグ
rss
web2.0
programming

自分のタグ以外はMyWeb2.0とはてなBM(最近の注目)のタグ指定したフィードから抽出。

RSS2PDFの作者にメール

RSS2PDFで日本語が使えなかったので、メールしてみた。

ちゃんと中身が伝わるか心配だったけど、返事がすぐ来たし内容的にも伝えられたみたいでひと安心。
日本語を含む他の言語(UTF-8)に対応させるにはコードを大幅に修正する必要があるらしい。
わかっちゃいたけど、「いずれ」解決する問題だと。
多分個人でやってるんだとおもうけど、しっかりと返信してくれるのは嬉しい。
とりあえず、見込みの無いどこぞのサービスよりは安心できるかなと(日本語版がでるかからいいんでしょうけどね…)。

文字コードに詳しくないから分からないんだけど、UTF-8でも言語での難しさってのはあるのかな。
PDF生成とかだとフォントの問題があるんだろうけど、DBに突っ込んでどうこうってのはその気になれば出来る気がする。
国際規格だからUTF-8が推奨(?)されてたんじゃないのか?

RSS2PDF

blummyをいじってるときに見つけたサービス。
RSS 2 PDF - Free Online RSS, Atom or OPML to PDF Generator

Rojoとblummy

複数アカウントに対応。

オンラインデータベース登録サービスGoogle Baseが利用できる様になったらしい。
とりあえず、502エラー。

タグ解析を複数目的で使い分けるために、複数アカウント対応版を作成中。

とりあえず、仮称taggligation(tagging+aggligation)としてみる。
意味が違うかな?
まあ、この辺のセンスは皆無という事でスルー。

・ログイン
・登録
・メイン画面
・アカウント編集
・フィードリスト編集
・メール通知設定(通知確認)
・レポート(最近7日)

すでにタグ解析とかが目的じゃなくて、作る事が目的になってる。
自分のセンス的に、ビヘイビア駆動とかアジャイル開発とか、とにかく実践しないとどうにもならなそう。

・subversionでバージョン管理
・ユニットテストを最初に作る(インターフェース決めてから?)
・繰り返し作業の省略

いつになったら「技術者(開発者)」になれるんだろう?
このまま、似非コーダー続けるしかない気がする…。

欽ちゃんファンド?

電車の中吊りで村上ファンドの社長さんの顔を見て。

ずっと引っかかってた事がようやく分かった。
欽ちゃんだ。
なんか違和感あるなと思ったら、欽ちゃんが金儲けについて熱弁してる感じが嫌だったんだ。

今更ながらに納得。

# スッキリ

レポート表示はとりあえず、最近7日のタグ記録を出す事にした。

レポートはいつでも見れて、定期的なメール通知でログを残す。
とりあえず、しばらく様子見てそれなりに頭が整理できたら続けよう。

レポートサンプル

フィードとC.C.

企業フィードの2次利用とか、著作権が絡んでくるremixにC.C.で対応する事を考えてみる。

千葉ロッテが2連勝

今江が8打席連続ヒット(打率1.00)で、渡辺が完封で、10-0快勝!
2戦連続2桁得点ってのは凄い。
パ2位の法則?

阪神は元気無いなぁ、ブランクのせいかな。
でも、甲子園じゃ間違いなく元気いっぱいだろうね。

まだまだ2戦目、こっから更に盛り上げてくれぃ。

タグ解析〜メール通知

メール通知も出来た。

To: 自分
From: アプリケーション
Subject: [TagAnalyzer] 2005-42

[2005-10-23 - 2005-10-29]

1 ・・・ BLOG (1)
2 ・・・ Social (1)
3 ・・・ bookmark (1)
4 ・・・ development (1)
5 ・・・ idea (1)

こんな感じで、1週間(sun - sat)のタグのサマリをメール通知。
後は、適当にcronで回せばよし。
レポートはどうしよう。
データの性質というか、量とか考えると週サマリのリストを延々出せばいいかな。
範囲指定が出来れば十分だろうし。

BlogとSBSのタグを集めてみる。

ひとまず、記録とサマライズ処理まで実装。
あとは、定期的なサマリ通知とレポート表示。

メモ(Blog)とかスクラップ(SBS)とかにつけたタグから自分の興味を知る。

WebServerXKitからMAMPに移行

pearコマンドでのインストールがなぜか止まるので、MAMPに移行してみた。

MAMPは/Applications以下にインストールされるらしく、OSXの環境を汚さない感じが素敵。
パッケージでインストール後、~/.tcshrcにパス関係の設定を加えて完了。
pearコマンドでインストールも問題なく動く様になった。

さて、symfonyを触ってみようか。

これは濃霧コールド?
まあ、10-1でロッテの勝ちだからいいけど。

ロッテの勢いはプレーオフそのままっていうか、更にのって来てる感じがしてよろしい。
ただ、こういう終わりかたはどうなんだろう。
このまま突っ走って欲しいなぁ。

# ホークスもだけど実践から遠ざかっていたブランクって予想以上に大きいのかな

SBS関係でキャッシュ、キャッシュと騒いで来たけど、実際どこまで許されるんだろう。

技術情報とかで、引っ張りだしたときにリンク切れしてたら嫌だから保存したい。
そう思って、MyWeb2.0に切り替えた訳だけど、スクリーンショットとかで強引に保存するのは微妙なのかな。

著作権とか、著者の都合とか、色々な事情を考慮しないとまずい気がして来た。

# ローカルに置くしかないかな; Gmailとか"個人領域"ならOK?
# CSSJは手が出ないなぁ

SBS+スクリーンショット

SBSとスクリーンショットを結びつけるのにどうするか。
(SBS自体に組み込むんじゃなくて、ありものを組み合わせる方向で)

SBSでページを切り抜く際にリンクが切れた場合、どうしようか懲りずに考える。

今更ながらようやく思いついたのが、スクリーンショット。
画像でもPDFでもとりあえずページが参照できたらいい。
そのページに含まれるリンクはこの際無視。

で、画像を置くところはどうすればと考えると、Flickrがあった。
写真置き場として意識してたから、結びつける事が出来なかった。
そういえば、Ajaxとかのスクリーンショットとか割とFlickrから引っ張ってるね。

del.icio.us+はてなブックマークなポストは実装されてるし、そこにFlickrを挿む事も出来るでしょう。
POSTが用意されてるしね。

よし、ページ保護はめどが立ちそう。
後は、複数タグでの絞り込みか。
これはあんま致命的でもないかな。

千葉ロッテが日本シリーズに出る。
阪神とか横浜とかの時はぼーっとしてたけど、今回は地元なだけになぜか興奮してる。

サッカーの代表現象的なにわかファンだけど、テレビの前で応援しよう。

Flockは様子見

Flockはしばらく様子見。

開発者向けの公開だから、色々と見本的な部分が多い。
ブログの投稿インターフェースではタグが打てなかったり、del.icio.usの仕様上だか知らないけど全部ポストされたり。
でも、これからガシガシ改善されていくところだろうし、OS側のGUI使えるのはとても嬉しい。
タブで開いてるページ全部del.icio.usにポストできたりするし。
今は無効になってるけど、ソーシャルブックマークサービスを好みで入れ替えられそうな感じもある。

Flockの検索バーのデフォルトがYahooなのはなんでだろう。
特にYahooのWeb Serviceは組み込まれてなかったと思うけど。
MyWeb2.0に対応してくれるのかな?

とりあえず、メニューを和訳して動作確認しないと。

# ソーシャルアプリケーションを標準サポートするブラウザの未来に期待

Flockからこんにちは

ソーシャルアプリのインターフェースを持ったブラウザFlockが公開された。
Flock - Flock Developer Preview - 0.5pre

まだまだ開発途中のプレビュー版だけど、とりあえずお試しインストール。
これもFlockのインターフェースからポスト。
MTのUTF-8で、インターフェース的には日本語も問題なさげ。

あとはdel.icio.usで遊んでみようかな。

###
Publishingは常にポストのようで2重投稿になってた。
編集用UIのWYSIWYGがよくわからなくて段落とかぼろぼろ。
日本語的に問題なさそうなので、ヘルプとか探してがんばる。
カテゴリとかはタグでつけるのかな?

フィードの素

フィード発行サービスが国内でも増えて来た。

さて、フィードがマーケティングツールで何かを訴えていくものだとすると、Webコンテンツからの生成で十分なのかな?
今は導入期という事で、メインソースはHTML。
ブログとかなら、単純に記事のサマリでいいと思う。
でも、企業がマーケティングツールとして商品自体を訴えたい場合、HTMLのサマリで満足な効果を得られるか。
プロモーションのプロが作ったページなら問題ないのかな?
手離れの良さがフィードの魅力な訳だし、手作業で作るってのはいまいちだからHTMLのサマリでいいか。
あとは、CSVとかそれぞれの定型書式のものをソースにするってとこか。

鮮度が命だと考えると、自動化は避けられない。
となると、新しい業務を生み出すやり方は微妙。
小さな負担くらいなら何とかなるかな(クリック数回とか)。

新しいOfficeのデータがXML形式になるみたいだし、何かできるかな?

RESTとURIデザイン

GETでリクエストしてXMLで受け取る。
GETだから注意しないとクエリがとんでもない事になる。

で、URIデザインという言葉があるらしくmod_rewrite使うなりしてクエリを隠せと。
Michael Eakes: Flickr and Good URI Design
yohei-y:weblog: 良い URI の設計

気になってたけど、あまり考えずにきてた。
開発者の日に向けて勉強していかないと、置いてけぼりになりそう。

# 身の程知らず

FeedFire

燃える繋がりなのか、FeedFireというフィード発行サービスがあったので使ってみる。

新機能をちゃんと追いかけようと思っていたところなので、早速入門。
jkondoの日記 - 使い方メルマガ『週刊はてな塾』
ついでに、告知日記とかもBloglinesに登録しておいた。

メルマガという事だけど、きっちりバックナンバー整理と一緒にフィードも提供している。
この辺のtipsとかはフィードだけとかにするとどんどん流れていって面倒な事になる。
social bookmarkに取っておいてもあれだし、きっちり手元に(?)残る事が大事。
フィードの事ばっか考えてて、その辺忘れがちだったので一緒にメモ。

色々と変な考え方持っちゃてるな。
定期的に頭の中整理していかないと、大変な事になりそう。

# wikiかなぁ…。

第八回XML開発者の日

恐れ多くも参加申し込み。

第八回XML開発者の日
yohei-y:weblog: XML 開発者の日、見どころ聞きどころ

会社の方は事後承諾になるけど、社長のお薦めだったし何とかなる・・・といいな。
しっかり勉強してきましょう。

# もしかして定員オーバー?

フィードって何なんだろうと、落ち着いて考え直してみる。
RSSの根底に流れるマーケティングのこころ--サイドフィード設立の背景 - CNET Japan

改めるほどの事じゃないけど、頭の整理のために考える。

最大のコストは「運用」

28歳から挑戦するITアーキテクト(3) − @ITから

実は企業内のITシステム全体を見渡した場合、最もお金が掛かり、問題となっているのは、運用なのである。

「永遠のベータ」な「ウェブアプリケーション」を「自社運用」する場合、全部自分に返ってくるってことか…。
やっぱ、まず身につけるべき事は「効率的かつ生産的な運用方法」って事だな。

「戻る」は"undo"

フィードをHTMLに表示

JSとかでフィードを表示する貼付けタグについて。

ブックマークとかから抽出した結果とかの動的なフィードなら問題ない。
ただ、静的なフィードの場合ちょっと注意。

効果測定をする場合、HTTP経由でフィードを持ってくる実装は厳禁。
ファイル読み込みでやらないと、HTMLとフィードのログが混ざってしまう。

個人的に暴走しそうなとこなので、メモ。

ここ何ヶ月か使ってみて、そろそろ使い方とか不満とかをまとめてみる。

My Web Badge

MyWeb2.0の最近のブックマークを表示する貼付けタグを作るサービスが出てた。
MyWeb: My Web Badges, now live!
自前で作ったやつ(右の)よりすっきりしてる。

そんなんより外からいじり易くしてくれい。
ユーザ名をURLにのせるときに暗号っぽくするのとか、全体的にどこになにしていいか分かりずらい。
自前でやっていきたいなら早めにAPIを整えるか、ツールを提供してください。

# MyWeb2.0は相変わらず日本語情報が入ってこない・・・(自分が見てるfeedは)。

商売根性

千葉ロッテの優勝セールで最初に目にしたのが楽天

いいの?

なんか違和感があると思ったら、location.hashで移動するとURLが変わって履歴も変わってしまうんだった。
で、前のスクリプト引っ張りだしてハッシュを使わない移動に変更。

Bloglinesのショートカットキーにつられて、意味なくブログの記事に導入してみる。
jで次の記事、kで前の記事。
Firefoxでのみ確認。

はてなブックマークからMyWeb2.0に乗り換えた理由は、ブックマークした記事のsave機能。
で、落ち着いて考えてみたら個人的にこそこそ使う場合、Googleのcacheとか使えばいいのでは?
Googleのポリシーとかはこの際無視。

早速、Greasemonkeyで強引にリンクつけちゃえとやってみた。
・・・?、OSXのFirefoxだとダイアログが真っ白(全部空欄)なのは何事?
罰が当たった?ちょっとリンクを拝借しただけなのに。
はてなに置いてあるので試しても駄目だし、どっかで変な設定してんのかな。

とりあえず、スクリプト自体の検証すら出来ないので棚上げ。
はてなブックマークのHTMLソースをコピーしてJS差し込んだ状態では出来たけど、サルだとどうなるか分からないし。

もうちょっと色々なuser script試してみるかな(駄目ならお手上げ)。

ロッテ優勝

見逃した…。
それでも良し!
残すは日本一かぁ。

プレーオフが熱い

基本的にスポーツニュースで見てるだけ。
でも、雰囲気とか凄い。
生き残りをかけた直接対決は盛り上がる。
リーグ戦でも1位と2位の直接対決は熱くなるけど、プレーオフは桁が違う。
日本シリーズまで変な間が開かないのもいい。

でも、パとセで違うのは微妙。
リーグの半分が最後まで盛り上がれるってのはでかいと思うんだけど、セはずっとやらないのかな?

JSでイベントを動的に定義

JSで「obj.onkeypress = function(){***}」みたく、動的にイベントを定義する。

P2Pを軽く予習したので、またFeed on P2Pについて考えてみる。

P2Pをwikipediaで予習

WikipediaにあるP2Pに関するページを読んで、概略をつかむ。
P2P - Wikipedia
当然、詳細な部分は省略されてるけど導入文としては十分。

DemoとScreen ShotとPlayground

アプリケーションを試すときに、最近"Playground"という言葉をよく目にする。
demoで一連の流れを見せたり、ScreenShotとして画面を見せたりと、アプリケーションの紹介方法は色々ある。
で、Playgroundは「実際に遊んでみて判断してちょうだい」ってスタンス(かな?)。

スピード優先とか永遠のβを実現するのに、テストアカウント作って自由にさせる場所を作るのは有効だと思う。
アピールになるし、軽いテスター集めにもなる。
demoとどう違うのか微妙だけど、言葉的にPlaygroundの方が軽いしいい感じ。
ビヘイビア駆動開発(BDD)でtest/assertからshould/verifyと言ってみたり、言葉は重要だなと。

仕様書としてのユニットテストだけじゃなくて、テスト環境を前もって考慮する事も大事かな。

dokuwikiにサイドバー

dokuwikiにサイドバーをつけてみた。
koshigoewiki:dokuwiki:plugins [KoshigoeWiki]

なんだか、ものすごい勘違いをしている気がして来た。
とりあえず、先のエントリーは放置してもう1回投稿。

かなり前に目にした記事。
FeedTree - FeedTree - Trac

で、効果測定というかトラッキングはどうやる様になるのかが気になる。

AtomAPIの勉強がてら、MT投稿→はてなブックマーク投稿を自動化してみようかなと思った。
この辺もツールの存在を探してないから、あれば使うんだけどまあお題という事で。

AtomAPIの勉強がてら、MyWeb2.0を利用してからお休みしているはてなブックマークの初期化をしてみた。

Bloglinesでもショートカットキーが使えるらしい。
いつからかは調べてないんだけど、とりあえず使えるようになってたらしい。
Firefox(WinXP)で試してみたけど、何もおきない。
とりあえず、後回しでメモだけ。

# 勘違い; Firefoxでも問題なし
IMEあたりでショートカットキーが無効になっていたっぽい・・・。

Google Search HistoryのBookmark

Google Search HistoryでBookmarkができるらしい。
ついでに、Personalized HomepageのBookmarkと同期しているらしい。

Going My Way: ブックマーク機能とタグ機能が追加になったGoogle Search History
Going My Way: Google Search HistoryでhomepageというタグをつけるとPersonalized HomepageのBookmarksと連動

SafariからFirefoxに移行して、設定不足のせいでSearch Historyが使えてなかった。
JP版のFirefoxの検索バーはデフォルトでgoogle.co.jpを使う様になっている。
で、google.comを追加して置き換えても強引にco.jpが使われる。
google.srcのnameをGoogleのままにしていると、こうなるらしい。
Mozilla-gumi Forum [One Topic All View / Re[3]: SearchバーのGoogleのドメインは変更できませんか / Page: 0]
Google.comに変更してFirefoxを再起動すると、google.comを利用する様になる。
これでFirefoxの検索バーで検索した結果がSearch Historyに記録される様になった。

# Safariからの移行は一通りすんだかな

ここまで、出来る限り避けて来た英語ドキュメント。
さすがに限界が見えて来た。
折角、Ruby on Railsの英語本をPDFで買ってみたけど、全然目を通してない。
最新情報を新鮮なうちに手に入れようとすると、やっぱ英語ドキュメントが必要になる。
技術仕様も細かい事知ろうとすると、大抵は英語ドキュメントを読まないといけない。

と、言う事で(?)下で紹介されてるのを読む(かも)。
My Life Between Silicon Valley and Japan - Web 2.0時代を生きる英語嫌いの若い人たちへの英語勉強法

苦節何年だか、千葉県民だけどほとんど応援してなかったロッテがここまできた。
バレンタイン監督が辞めたときはどうなる物かと思ったけど、戻って来てくれて球団も変わって来て。
傍目から見た感じでは福岡にだって負けてないチームだと思う。

福岡も去年のリベンジに燃えてるだろうし、面白い試合になりそう。
やっぱ「生き残りをかけた戦い」は熱い。
リーグ戦終わってもまだまだ盛り上がれるのは、プレーオフのいいところ。
まあ、1位のチームからすると納得いかないかもしれないけど、そこはやっぱり見る側重視で我慢して欲しい。

セでも導入してくれれば面白いんだけど。
のるかそるか、短期決戦でむきになった試合が観てみたい。

さあ、ロッテよお菓子大セールのためにも優勝してくれ。

オールスターでゴンゴール!
髪がやばいぞゴンゴール!
はっちゃけ親父ゴンゴール!

ビューティホーゴール!

# 嬉しすぎてとりあえずエントリ

firefoxとmighty mouse

FireFoxの場合、Mighty Mouseのホイールの挙動がおかしい(正解は知らないけど、違和感がある)。
左右がページ移動(戻る/進む)に設定されている。
で、Mighty君は繊細らしくて上下でもページ移動してしまう。
ただでさえ、(OSXだと)フォーム要素がもっさりしてて嫌なのに、これじゃあFireFoxを使う気になれない。
Gmailではてなブックマークの注目エントリを読んでるときとかいらついてしょうがなかった(Bloglinesで読む様にした)。

で、結構前に解決方法が紹介されてたみたい。
まるくねばつ: Mighty MouseでFirefoxを水平に移動する方法
FireFoxがアップデートされたせいなのか、キーの名前が違ってたりする。
mouseじゃなくて、mousewheel(少なくともOSXの1.0.6ja)。

GmailがなかなかSafariに対応してくれないし、Ajaxの大半はSafari無視な現状を考えるとFireFox使うべきかな。
エクステンションの豊富さとウェブアプリの対応状況 vs 見た目
見た目以外の不満は設定次第でどうにかなりそうな感じだし、お狐様に移行しようかな。
全環境で使えるってのも大きいか。

widget.openURL

自作サンプルで不具合。

DashboardのwidgetでURLからページを開く場合、Aタグ(target="_blank")だとちょっと困った事になるらしい。
今までなぜか気づかないでスルーして来たんだけど、ちょっと試したらブラウザで開いてくれない。
targetを消したらwidget内で表示されたりするし。

他のwidgetを見てみたら、widget.openURLを使えという事らしい。
とりあえず、MyWeb2.0のサンプルwidgetを修正して、ついでにBloglineの購読リンクをつけてアップ。
koshigoewiki:dashboard [KoshigoeWiki]

ついでに、バージョントラッキングに慣れるためにwidgetをSubversion使って管理。
以前準備だけしてたsvnXを利用。

# 不注意爆発

Google版Feed Reader

Googleのサーバ型フィードリーダー。
Going My Way: Google 版RSSリーダー「Google Reader」

井筒監督が熱い

虎の門でSin Cityをぼろくそ言ってた。

feedburner.jpは期待かも

AwAPIとか見返してみて、やっぱ日本語が(UTF-8で)通らないのは問題が大きい気がして来た。

FeedBurnerの公開API、AwAPIをHTML版からwikiに移行。

dokuwikiのフィード

dokuwikiのフィードをFeedBurner経由に変更。

Googleで検索したときに、自分のエントリが1ページ目に表示される時。

微々たる物だけど、SBSでためたページが300を超えた。

MyWeb2.0Betaは人気薄?

世界的に見るとdel.icio.usが不動の地位を築いているっぽい。

FeedBlitzは続けられなそう

FeedBurnerと提携したって事で使ってみているけど、どうにも続けられなそうな気配。

開発運用って難しい

プログラミングを勉強してきて、そこそこのアプリケーションは作れる様になった。

FeedBurnerとFeedBlitz

FeedBlitz経由でFeedBurnerが発行するフィードをメールで購読できるようになった?
Back to the Future: Introducing Email Subscriptionsより。

横浜FCに移籍したカズが、オーストラリアのシドニーFCにレンタル移籍する事が決定!
スポーツナビ | ニュース | 三浦知がシドニーへ移籍 来年1月末までの期限付き

これで、12月の世界クラブ選手権(?)に出場する可能性も出て来た。
トヨタカップ時代にボカにいた高原は、残念ながら登録すらされずに終わったけどカズはどうか。

世界の舞台で狂喜のカズダンス!見たいなぁ。

Yahoo! MyWeb2.0のタイトル

Yahoo! MyWeb2.0のタイトルが日本語対応に微妙なのに対処してみる。

ガキの使い

今日のガキの使いでちょっと嬉しかったことがある。
何年か前のごっつのコントで世界タイトルマッチだかなんだかってのがあった。
よくわからない国の選手の国家が何行ってるか分からなくてやたら長くてずっと続くってやつ。
その国家が今日の松ちゃんの"きれる"のやつにそっくりだった。

あの国家は松ちゃんの切れかたとか、割と素の部分なんだなと。

FeedburnerのStatsTracker

FeedburnerがDashboardのWidgetを配布してた。

楽天に清原は必要なんだろうか?

清原自由契約

清原が自由契約に。

TechnoratiのURL検索の重さ

Yahoo! Site Explorerを使って、ちょっと気になったのでTechnoratiでURL検索してみた。

Yahoo! Site Explorerを試してみた。

巨人が清原の退団セレモニーを予定しているらしい。
本人の返答待ち。

清原異例「退団セレモニー」も - スポニチ

戦力外通告しておきながらセレモニーってどういうこと?しかも『退団』セレモニーって?
清原のためじゃなくて、球団のためなんだろうけど、なんだか違和感がある。
要らないから捨てたんだって言い続ければいいのに、なんでそうなるかな。

個人的に清原はヒーローなので、よそ行って現役を続けてほしい。
仰木さんは監督辞めてもSAで関わり続けるみたいだし、大阪行ったらいい気がする。
古巣の西武ってのもいいかもしれないけど、楽天だけは駄目だ。
楽天は巨人的なにおいがする(イルハンとか連れて来ちゃったくらいだから)。
いくら野村さんが監督やっても、結局球団と仲違いしてぼろぼろになるんじゃないかな。
球団1年目の監督1年目っていう条件なのに、結果を求めて(?)か分からないけど、田尾さんクビ(?)だし。

まあ、巨人が節操無しなのはもうしょうがない事だと諦めるべきなのかな。

プロフィール

このアーカイブについて

このページには、2005年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2005年9月です。

次のアーカイブは2005年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。