FeedBlitzは続けられなそう

FeedBurnerと提携したって事で使ってみているけど、どうにも続けられなそうな気配。

まず、safariだとログインできない。
"Bad Request"って怒られる(2回くらいログインパス間違えた; 間違えてないと思うけど)。
GmailはFireFoxで我慢してるけど、いい加減だるい。
自宅ではsafariがメインなので、これが一番つらい。
正直、この時点で大抵のアプリケーションを見限る。
今回は単純にパス間違えかもしれないけど、safariをはじくアプリは親の敵。

配信もどうやらdailyということで、はてなRSSとかに送ってもらうのと変わらない。
実際、注目のエントリをはてなから送ってもらっている。
メールでフィードを読む場合、想定されるのは1日分をまとめて読むってことなのかな。
じゃあ、リーダーとの差別化はどこで考えているんだろう。
リーダーで巡回して、SBMで切り抜く。
んー、どこに入れたらいいんだ?

リーダーを利用する場合、割と新鮮さを求める事が多い。
フィードの役割自体が「更新情報の配送」な訳だし。
一定期間リーダーにアクセスできない場合を考える。
Bloglinesとかだと、未読アイテムがたくさん貯まってしまう。
古い情報を延々読むのは結構疲れる。
アクセスできなかった期間のものはどこかに置いておいて(取り出し可能)、新しい物だけを読む。
この置いておく場所がメールなのかな。

となると、話は変わってくるかもしれない。
FeedBlitzには購読を止めたり開始したりする機能がついている。
つまり、Bloglinesとうまく連携させれば留守電的な役割を果たす事が出来るのではなかろうか。
まあ、ワンクッション必要になるし自作の必要性もあったりで、めんどくさそうな気もするけど。
ただ、貯まってしまうアイテムの切り分けができるっていうのは、意外とでかい気がする。
・・・、何かしらの形で実現済み?

んー、FeedBlitzにこだわる必要は無いのか。
Bloglinesと同期させる場合BWSを使う訳で、そうすると自作が決定気味。
なら、配信開始/停止用管理画面を適当に作ればFeedBlitzは要らない。
重要なのは、Bloglines(利用中のリーダー)の未読管理をうまくやる事だし。

どうしよう、やってみるかなぁ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月 5日 23:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「開発運用って難しい」です。

次のブログ記事は「MyWeb2.0Betaは人気薄?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。