feedburner.jpについてもうちょっと

feedburner.jpは広告周りに特化していきそうな予感。

受け取りかたが悪いのか、どうにも広告周りの事ばっか印象に残る(GMOアフィリエイトに対するインタビューだから?)。
フィードは広告メディアじゃない(対応できるって事とは別問題)。
HTMLに広告を含める様に、フィードにも広告入れてしまえってのは分かる。
アフィリエイトをする上で、フィードを利用するのは有効だと思う。
でも、feedburnerを日本展開する上で、広告を目玉にするってのはどうなんだろう。

日本で、企業から見たフィードの位置づけは広告メディアなのかな。
企業独自の情報を配信する事よりも、スポットでアピールできればいいって事なのか?
フィルタかけられて思ったより効果が出ないなんて事にならないならいいけど。
最悪、スパム扱い?

アフィリエイト業者が運営するから、どうしても自社商品である広告を売りたいのは分かる。
分かるけど、フィードが広告メディアとして認知されるのはなんだか寂しい。
考え過ぎなのかな。

じゃあ、企業がフィードを配信する上でどんなことすればいいのかって突っ込まれたら困ってしまう。
今思いつくのは、リミックスし易さがフィードの利点じゃなかろうかとか。
フィードをさらって来て、特定分野(キーワードとかタグとかでも)に関してリミックスする。
リミックスはユーザ主導(?)で、サービス提供側はリミックス(パーソナライズ?)の場を提供する。
フィードに含まれるアイテムはURLなわけで、それがショップへのリンクだろうがサイトへのリンクだろうが問題ない(?)。
いまいちはっきりしないんだけど、これくらいしか思いつかない。
リミックスする上で、重み付けをどうするかとかノイズ対応はどうするかとかのアイデアはぼんやり以下。
とりあえず、はてなとか使ってきてリミックスフィードは便利だなぁと思ったので、この方向はありじゃなかろうかと。
まあ、今あるポータルと大して違わない気もするけど、ユーザが能動的に情報を得られるってのは大きいかなと。

リミックスと商用について考えると、著作権の問題がある。
広告が入ったフィードとかの場合、かなりまずそう。
ニュース記事の見出し引用はリンクか、著作権侵害か?とかみたいに。
広告とかだと相当まずそう。
まあ、アイテムとして入らなければ問題ないけど、フィードの仕様とか考えるとどうなるものかと。
広告入りフィードに関してあまりくわしくないので、何とも言えないけど。
広告色が強まったフィードが増えた場合、リミックスは難しくならないかなとか思ったり。
こう考えると、ウェブがプラットフォームになるまでに解決しないといけない問題は山積みなのかな?
個人利用である限りは問題無し?

自分とこの商品を売るために戦略たてて、素早く実行するってのは素晴らしい。
これで、企業のフィード発行数が増えてくれたりするともっと素晴らしい。
でも、FeedBurnerは個人ブロガー色が強い(というか企業は想定してない?)から、発行はのびないかな。
まあ、認知されてトラフィック誘導に効果的なメディアであるってことが分かってくれたりするだけでも良し。

やっぱ、課題は受け取りかたをどう提供していくかってことだな。
リーダー利用者数はもうさほど変わらないだろうし。
MSのOSレベルでのサポートに期待・・・したいけど、2年後(1年ちょい?)とかは話にならない。
ってことで、大好きなAppleさん頑張ってちょうだい。

# 神頼み万歳

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月 7日 22:45に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「feedburner.jpは期待かも」です。

次のブログ記事は「井筒監督が熱い」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。