FeedがP2Pで配信されるようになったら

かなり前に目にした記事。
FeedTree - FeedTree - Trac

で、効果測定というかトラッキングはどうやる様になるのかが気になる。

基本的にP2P技術について詳しくない。

単純に考えると、各クライアントを巡回するトラッカーに任せるとか。
既存のP2Pアプリケーションで経路探索(?)とかはやってるのかな?
基本的にクライアントアプリケーションが中継点になる。
とすると、これに仕込んでおけばいいってこと?
でも、拒絶反応とかセキュリティとか考えるとどうなんだろう。
加えて、この方法だとクライアントが起動してないとトラッキングは出来なくなる。
リアルタイムでの集計は無理ってことか。

通常のHTMLならビーコン仕込んでそれを拾えばいい。
これがフィードになるとそうはいかない。
頑張ればダイナミックコンテンツを仕込めるかもしれないけど、フィードはメタ情報だから駄目。
クライアント側で、フィードがリクエストされたタイミングでトラッキング情報を送ればいいのか?

PCが中継点だとして考えると、やっぱり問題は「勝手な情報送信」なのかな。
リーダーとセットで提供すれば問題なくなる?
P2Pの性質上、クライアントが増えないと効果が薄い(と思う)。
増やすためには、ユーザに利用価値が無いといけない。
フィード周りのクライアントアプリケーションは今のところリーダーくらい。
アグリゲーションしたコンテンツ配信も一緒にやったらいいのかな?
でも、これはP2Pで流通するフィードがそれなりの量にならないと実現しない。
ギークな人たちに期待?

んー、サードパーティ製のトラッキングツールは難しいってことか。
なんとなく、発行/配信/効果測定/+αをセットで提供する事がP2P配信の基本な気がしてきた。
流通形態が複数ある事で、色々問題も起きてきそう。
P2Pで流れるフィードをHTTPで拾えるのかな。
ハブを作れば解決するか。

ネットワークに溢れるフィードは、「どこからでも」利用できないともったいない。
取得可能な場所が限定されたりすると、魅力半減。
Vistaのフィードサポートはどんな形なんだろう。
デスクトップ内で、フィードが使い回せる(アプリケーション間での共有)らしい。
じゃあ、クライアントPC間ではどうか。
特に書いてなかった気がする。

データを持つ事が最重要課題なのは、Googleの成功から考えてもよくわかる。
web2.0に限った事じゃない。
ただ、フィードはこれが顕著になる気がする。
お気軽手軽に情報を配信できることは分かった。
じゃあ、それをどうやって届けるのか。
やっぱ基本はアグリゲーションによるフィード再利用。
ある目的に沿ってフィードを集めて、望ましい形に加工して提供。
著作権とか解決しないといけない問題はあるけど、まあ決まりでしょう。

web2.0もP2Pも根底にあるのは「分散」と「集約」だと思う。
うまい具合にがっちゃんこしたら楽しい事になりそうだけど、難しい。
難しい事に立ち向かうのが「技術者」なんだろうけど、どうにも尻込み。
ウェブ関連に携わる以上、プロトコルは抑えとくべきなんだろうな。
P2PとHTTPの相性なんか全く分からない。
ここまでのもにわか知識と勘で書いてるだけだし。

とりあえず、フィードに関してはどこかのサーバーに置いて、そこで効果測定してもらうと。
で、そのサーバーへの負担は気合いで乗り越えてもらおう。
P2Pのフィード配信が出来上がったら、付随サービスに既存物は全部くっついてきそう。
おっかないねぇ。

# P2Pは抑えとかないと置いてかれそう・・・

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月14日 21:32に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「MT投稿からSBS投稿を自動化・・・ひとまず検討」です。

次のブログ記事は「FeedがP2Pで配信されるようになったら〜もう1回」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。