清原自由契約

清原が自由契約に。

参考:オリックス 清原と交渉へ

巨人入りのときの阪神からのオファー(?)は、ドラフトを思い出して反対だったけど大阪の清原はありでしょう。
男臭い清原は、お坊ちゃん的な巨人にいるより熱い気質(?)が好きそうな大阪がよく似合いそう。
仰木さんがいるなら上とも仲良く出来そうだし。
なんとなく、「仁義無き戦い」を思い浮かべてしまう。

純粋に野球選手としてアスリートとして考えれば、今の清原はトップとは言いがたい。
筋肉つけても怪我ばっかだし、シーズン通して闘えないんじゃね。
他にも、色々と競技者として考えると疑問点はある。
けど、プロ野球はショービジネスなわけだし、お客を盛り上げてなんぼでしょう。
パフォーマンスだけでもしょうがないけど、いるだけでこう気持ちが昂る選手ってのは貴重だ。
デッドボールを避けないくせに当たったらきれて、観客は盛り上がる。
これがまかり通る清原はやっぱ凄い。
2000安打だか500本塁打の、敵地の広島市民球場での盛り上がりなんか普通じゃない。

漢・清原、何も考えず仰木さんの下で大阪を盛り上げたらいい。
今まで以上に熱く男臭く闘い続けてくれ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月 2日 13:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「TechnoratiのURL検索の重さ」です。

次のブログ記事は「楽天の清原獲得への動きに思ったりすること」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。