フィードの素

フィード発行サービスが国内でも増えて来た。

さて、フィードがマーケティングツールで何かを訴えていくものだとすると、Webコンテンツからの生成で十分なのかな?
今は導入期という事で、メインソースはHTML。
ブログとかなら、単純に記事のサマリでいいと思う。
でも、企業がマーケティングツールとして商品自体を訴えたい場合、HTMLのサマリで満足な効果を得られるか。
プロモーションのプロが作ったページなら問題ないのかな?
手離れの良さがフィードの魅力な訳だし、手作業で作るってのはいまいちだからHTMLのサマリでいいか。
あとは、CSVとかそれぞれの定型書式のものをソースにするってとこか。

鮮度が命だと考えると、自動化は避けられない。
となると、新しい業務を生み出すやり方は微妙。
小さな負担くらいなら何とかなるかな(クリック数回とか)。

新しいOfficeのデータがXML形式になるみたいだし、何かできるかな?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月20日 20:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RESTとURIデザイン」です。

次のブログ記事は「Flockからこんにちは」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。