タグ解析〜複数アカウント対応に向け修正

タグ解析を複数目的で使い分けるために、複数アカウント対応版を作成中。

とりあえず、仮称taggligation(tagging+aggligation)としてみる。
意味が違うかな?
まあ、この辺のセンスは皆無という事でスルー。

・ログイン
・登録
・メイン画面
・アカウント編集
・フィードリスト編集
・メール通知設定(通知確認)
・レポート(最近7日)

すでにタグ解析とかが目的じゃなくて、作る事が目的になってる。
自分のセンス的に、ビヘイビア駆動とかアジャイル開発とか、とにかく実践しないとどうにもならなそう。

・subversionでバージョン管理
・ユニットテストを最初に作る(インターフェース決めてから?)
・繰り返し作業の省略

いつになったら「技術者(開発者)」になれるんだろう?
このまま、似非コーダー続けるしかない気がする…。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月26日 23:50に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「欽ちゃんファンド?」です。

次のブログ記事は「Google Baseってのが出たらしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。