Rojoとblummy

これまでフィードをウェブで読む場合はBloglinesを利用して来た。
で、Rojoは名前だけ知ってて触ってこなかったんだけど、ちょっと試したら面白そう。
インターフェースが素敵(no frame)。
カテゴライズもタグがベースで統一感がある。
記事のスクラップ機能もあるけど、これは微妙。
フィードリーダー内のスクラップとSBSとで情報が分散するのは避けたい。
Rojoが統合環境的に、リンク単位でsave可能なら試したいけど、アグリゲーションされたフィードのアイテムだけだと思う。
あと、最初のwizardで適当に初期フィードを追加してみた。
ジャンル(タグ?)で選択してお薦めが登録される形(よくある『興味がある項目』みたいな)。
登録下はいいけど、あまりに多いし英語だしで削除。
削除もサクサク出来て素敵(×押すだけのワンステップ; 確認無しは怖い気がするけどあんま必要ない気もするし)。
後はショートカットキーとAPI周りがどうなってるか調べないと。

blummyはbookmarkletで登録して、クリックするとランチャみたいに登録しておいたリンクがフローと表示されるサービス。
bookmarkletを普通にブックマークすれば済む事な気もするけど、自由にパネル配置も出来るし結構楽しめそう。
当然だけど、誰かが作ったblummlet(blummy版bookmarklet?)を自分のblummyに取り込める。
色々知らなかったサービスとかがあって楽しい。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年10月30日 09:34に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タグ解析〜複数アカウント対応」です。

次のブログ記事は「RSS2PDF」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。