Google Personalized Searchの日本語版

| トラックバック(1)

検索履歴を記録して、エンジンを利用者ごとに最適化するサービス。
使うほどに賢くなる日本語の「Googleパーソナライズド検索」開始 - CNET Japan

会社で.jpなのに、どうも右上が怪しい感じがしてた。これまではFirefoxの検索窓をgoogle.comで使って来たけど、これで.jpでも使える様になった。

行動を監視されてる感じがして色々批判はあるみたいだけど、検索を利用者ごとに最適化するには行動記録が必然。これをサーバベースにするのかクライアントベースにするのかってのは色々考えられるかもしれない。ただ、ブラウザ利用の場合クライアントサイドに記録するためには、多分cookieになる。それ以外に考えられるならいいけど、cookieは別サービスからクラッキングされる危険性もあるしどうだろう。

そういえば、googleアカウントって何だろう。ずっとGmailアカウントで使ってるから、その辺全く調べてない。正式サービスは一律で専用のアカウントが用意されてるのかな。これまでのデータを引き継げるなら使った方がいいかも。メールアドレスがアカウントってのはどうも危険な気がする。

トラックバック(1)

アフィリエイトで稼ぐ!をやってみよう。 - Googleパーソナライズド検索 (Beta)日本語版開始 (2005年11月11日 23:04)

自分の検索したキーワードの履歴や検索回数、順位などを表示することの出来るGoogleパーソナライズド検索が日本語に対応しました、検索結果でそのサイトをクリ... 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月11日 21:19に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「IMAPでRSS購読」です。

次のブログ記事は「フィードリング」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。