優先度を絵で表現したり、アナログを大事にしたり

最近、ToDo管理とか業務効率とかに興味がある。
i d e a * i d e a - バブルマップのすすめ ~ ストレスすっきり解消型ToDo管理手法 ~

優先度を視覚的に表現するってのはいい感じ。で、それを紙に書くのが素敵。ToDo管理をする際に、トラッキングを考えるとデジタルデータで残す事は大事。でも、1日の予定とかは紙とかに書いて目につくところに常に置いておく方が好き。

どうも年の割には物忘れが激しいらしい。注意力散漫というか、いい加減というか。なので、最近では癖になってきた『仕事する前に紙に書く』事にはかなり助けられている。個人的(当たり前?)に『タイピング』より『書く』方が印象に残る。PCのデスクトップ上に付箋を貼るよりも、紙に書いて貼付ける方が好き。許されるならでっかいボードに沢山貼りたい。

後、大事な事を誰かに伝えて答えをもらいたい場合、相手に直接渡す事も大切かなと思う。BTSで管理してる中で、『確認』プロセスだけはBTSからのメールに加えて確認バトンを渡す様にしている。直接相手に渡す事でコミュニケーションが生まれ、注意して欲しい事とかを直接相手に伝える事が出来たりする。

チーム作業で一番大切な物はコミュニケーション。コミュニケーションはやっぱアナログが一番。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月20日 22:06に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「styleCatcherでデザイン変更」です。

次のブログ記事は「Bloglinesでたまるアイテムをメールで保管」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。