フィードリーダーの機能考察〜その1

とりあえず、思い浮かぶままにメモ。

フィードリーダー必須機能

未読管理
複数環境で利用する場合に重複した記事を扱う手間をなくす(状態維持)
2度読みを防止して最新情報を探し易くする
見逃しを防ぐ
フィードに掲載されたアイテムは全て取得可能
帯域軽減
更新状況を確認して無意味なアクセスを制御する
読み易さ
大量のアイテムを簡単にさばける様に連続フィールドをサクサク読み進められる
購読リストのエクスポートとインポート
登録の手間を減らす
カテゴライズ
フィードの性質に従った分類
コンテンツへのアクセス
アイテム全文を必ず取得できる
登録し易さ
feedプロトコルやブックマークレットなどを利用して半自動的な登録を可能にする
読める
規格に依存せずにvalidであれば全てのフィードを読める
利用者に技術的な要求をしない

フィードリーダー発展機能

未読管理のスケジューリング
不在期間の更新アイテムをスケジューリングによってリーダー以外に退避させる
更新通知
未読アイテム数の通知
別クライアントでの購読
メールクライアントなどへの移送
アイテムのフィルタリング
キーワードなどによるフィルタリング処理
購読リストの共有
知識共有など
保管
クリッピングやマーキングで注目するアイテムを保管する
プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月24日 00:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「フィードリーダーの立場ってもの」です。

次のブログ記事は「第八回XML開発者の日〜直前」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。