フレームワークベースの開発環境

『フレームワーク重要』の波に乗って、強めの関心を持っているフレームワーク。当然なのかもしれないけど、開発環境がフレームワークを基準に作られるのはいい事だと思う。
Ruby on Rails統合開発環境 - RadRails 0.5公開 (MYCOM PC WEB)

最近、自分が『厨』というやつだという事が分かって来て、最悪な事にフレームワークをずたずたにするような事をやらかしている事に気づいた。これはとても致命的なミス。ミスというか懲罰物。で、フレームワークを保護しつつ快適に開発を進められるツールがあると良いなと思ってたら、RubyではRails用の統合環境(eclipse)が用意されているらしい。

MSのVisualStudioもそういう感じかとは思うんだけど、ウェブ開発言語(?)系でこういうのがあるのは知らなかった。ウェブ系だと案件にあったフレームワークから作り始めるみたいな事が自然(?)らしい事も聞いたりして、あまり結びつきというか決定版を常に使うみたいな事はしづらいとかなんだとか。でも、その辺は拡張とかで対応してベースは常に同じやつでいいんじゃないかなとかも思う。基本を突き詰めるのはどこかが一手に引き受けてくれた方が効率的な気がするし。

というわけで、『Zend Studio+Zend Frame Work』出てくれないかな。symfonyが素晴らしいなら、symfony+eclipseとかでもいい(統合環境用意してくれるなら)。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月29日 22:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「自動テストもアジャイル」です。

次のブログ記事は「『データ重要』〜合意とれないなら箱庭作れ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。