フィードの履歴

RSS+SSEを少しずつ訳しながら読んでいる最中。

で、SSEではアイテムの更新履歴とかを参照できるとか。アイテム単位もいいんだけど、フィードの流れていくアイテムを履歴として追いかける事が出来ないかなと思う。

dc:sourceとかdc:relationとかを使う事は許されないだろうか。アイテム自身はrdf:aboutとかで示せるから、dc:sourceとか使ってもいいなじゃないかなと浅はかに思ったりする。これは、サーバ(publisher)がデータを保管し続けるってことが基本なんだけど、ユーザ(subscriber)の利便性とか考えると流れたアイテムを追いかける手段を用意するのはいい方法だと思う。

何かしらのタグを履歴URL用に割り当てて、そこから辿っていける様になれば途中からフィードを登録した場合でも色々見れるだろうし。ろくに調べてないから、既に用意されてたりするかもしれない。

# dcも適当なので、間違ってたらごめんなさい。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月29日 23:31に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「そういえば、クリックコールって思いつくよね」です。

次のブログ記事は「『フィードリーダー』の利用は『閲覧行動』で決まる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。