SBMのお宝を眠らせない

フィード経由で、気になる記事を見つけてはSBMに切り抜いてる。
問題は、記事をさっと眺めただけで終わらせてしまうところ。

専門書とかでよくやるんだけど、買っただけで頭が良くなった気がしてしまう。
手に入れてしまえば、後はいつでも読めるしっていう考え。
SBMでも基本的に1・2ページ目くらいまでに出てこないと、まず読み返す事は無い。
後は、気になったときに引っ張りだすとか。

鉄は熱いうちにじゃないけど、割とSBM経由の情報は鮮度が大切だったりする。
それを放っといて後で知るってのもなんだかもったいない。
じゃあ、どうしたらこぼす事無くさらえるかって所を考え中。

やっぱGmailかな。
フィードのアイテムを日付単位でまとめて、定期的に通知する。
なんとも情けない話だけど、せかされないと駄目な人らしい。

本当は見つけるたびにしっかり読んでけばいいんだけど、仕事の合間とかだとそんな事してられないし。
"S"BMにこだわらないで、URLとメモを記録するやつ自作すればいいのかな。
簡単なwikiとかを非公開で時分用にたてればいいのか。
メモよりなwikiとかあった気がするし、探すかな。
んー、そうするとwikiにポスとして、同時にSBMにもポスト?
いや、wikiにする必要なくて、最初からGmailにURL+メモを投げればいいのか。

SBMにアラート機能とかつかないかな。
未読というか、ほったらかしのやつは未チェックとかのステータスつけられて。
で、一定期間未チェックなブックマークは『ちゃんと読め!』っていうメールが飛んでくる。
タグをそういう事に使いたくないし、どこか実装してくれないかな。
まあ、MyWeb2.0以外だと移行できないから困るんだけど。
(MyWeb2.0からデータ取り出すのは、スクレーピングしなきゃ駄目っぽい; export機能が見つけられない)
最悪、それ用のタグつけてフィードをメール購読かな(FeedBlitzの使い道ができる?)。

・フィードとか検索とかで『気になる記事』を見つける
・SBMにタグとメモをつけて登録
・SBMの1ページ目を見たり、記憶に頼ったりしてBlogに散文メモ
・何かのカテゴリで情報が揃って来たらwikiにまとめる

とりあえず、現状維持かな。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月 1日 21:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSS2PDFは古いらしい」です。

次のブログ記事は「SBSのSocialを意識してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。