SBSタグ解析のメール通知を見る

以前作ったSBSのタグレポートで今週のメール通知を見てみる。
こんな感じ。
[2005-10-30 - 2005-11-05]

1 ・・・ web service (7)
2 ・・・ web2.0 (6)
3 ・・・ Social (5)
4 ・・・ bookmark (5)
5 ・・・ development (3)
6 ・・・ idea (2)
7 ・・・ windows (2)
8 ・・・ short cut key (2)
9 ・・・ blummy (1)
10 ・・・ bookmark launcher (1)
11 ・・・ opml (1)
12 ・・・ validator (1)
13 ・・・ amazpn (1)
14 ・・・ api (1)
15 ・・・ aws (1)
16 ・・・ tutorial (1)
17 ・・・ social calendar (1)
18 ・・・ emacs (1)
19 ・・・ amazon (1)
20 ・・・ ecs cart alternatives (1)
21 ・・・ virtual machine (1)
22 ・・・ vmware player (1)
23 ・・・ charset (1)
24 ・・・ mysql (1)
25 ・・・ cocoa (1)
26 ・・・ mvc model (1)
27 ・・・ osx (1)
28 ・・・ css (1)
29 ・・・ css designer (1)
30 ・・・ marketing (1)
31 ・・・ ssh (1)
32 ・・・ ajax (1)
33 ・・・ Feed (1)
34 ・・・ feedtree (1)
35 ・・・ update (1)
36 ・・・ test (1)
37 ・・・ memo (1)
38 ・・・ notes (1)
39 ・・・ blog analysis (1)
40 ・・・ mesurmap (1)
41 ・・・ framework (1)
42 ・・・ perl (1)
43 ・・・ sledge (1)
44 ・・・ javascript (1)
45 ・・・ library (1)
46 ・・・ yaml (1)
47 ・・・ google (1)
48 ・・・ ip (1)
49 ・・・ programming (1)
50 ・・・ sample (1)
51 ・・・ agile (1)

51個もタグ使ってる。確認したら、全部だと400越えてる。これはどうなんだろう。数が増える事を許容するのか、整理し易い様に固定タグを使い回すか。気軽に使える事を優先したいから、固定タグは避けたい。となると、何かしらのブラウジング方法を考えないとどうしようもなくなりそう。

幸い、MyWeb2.0はドリルダウンが出来る。最初から表示されてるタグは降順で10個。ドリルダウンの際に関連性も見れるから、この辺りは結構気に入ってる。タグのソート方法も『Tag Cloud』、『Date』、『AtoZ』、『Popularity』と種類も豊富。記事を管理すると同時に、タグも管理できる。

SBSで資産になる物は、記事ブックマーク(URL)だけじゃなくて、タグも貴重な資産だと思う。これまでにSBSについては結構書いて来た。socialである意味みたいな事も書いた。で、やっぱりどうせみんなで使うなら、『みんなの意見』を活用したい。『何人』ブックマークしてるってのも大事だけど、『どういう人』が『どういう意見(タグ、コメント)』を持っているのか。誰がどんな記事をブックマークしてるだけじゃなくて、どういう意見を持ってるのかを知りたい。SBSが何なのかがまだ定まってないのか、とりあえずブックマークを共有できるってところで止まってる。蓄積されたデータをどう使うかはあまり考えられてない気がする。

MyWeb2.0も一応APIが用意されてるし、ちょっと触ってみようかな。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月 5日 23:05に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はてなBMのエントリーページのフィード」です。

次のブログ記事は「MyWeb2.0のAPIを調べ直してみる」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。