URIマッピングをフレームワークで(PHP)

RESTを考えていく中で、フレームワークでのURIマッピングは重要らしい。

RESTの制約として、url-rewriteが禁止されている。なので、Apacheのmod_rewriteとかで無理矢理マッピングするのは駄目という事。で、柔軟性(?)とか設定ファイルの管理とか考えるとフレームワークに取り込んでしまおうと。フレームワークの制約の中でURIデザインが出来る様になるし、いい事ずくめ?

で、実現するにはどうしたらいいんだろうということで、symfonyのドキュメントを読んでみた(symfony PHP5 framework » How to setup a routing policy)。

Symfony can natively transform output URLs and interpret input URLs. Consequently, you can create bijective associations between URLs and the Front Controller. This rewriting, called routing in symfony, relies on a configuration file called routing.yml that can be found in the config/ directory of every application.

YAMLという規格を使って実現するらしい。とりあえず、symfonyを使えばCool URIでウェブアプリを実装できるという事か。

YAMLはとりあえずはてなダイアリー - YAMLとはで調べた事以上は知らないので、Rubyist Magazine - プログラマーのための YAML 入門 (初級編)とか読んで勉強する。合わせてというか、こっちが本命だったりするんだけど、symfonyのドキュメントを読まないと。

# そういえばZendがフレームワーク用意してくれそうなんだっけ?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年11月25日 00:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Google Desktopは乱暴者?」です。

次のブログ記事は「第八回XML開発者の日〜愚痴」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。