Google Personalized HomepageのAPI

| トラックバック(1)

Google Homepage API - Overview

XMLでモジュールを作れるAPI。CDATAにHTMLとかJavaScriptを埋め込む事が出来るらしい。基本的に、サーバに挙げたモジュール(XML)を読み込ませる形らしいけど、サーバが用意できない人のために、Google Baseでホスティングできる様になっているとの事。

定型の仕様を書いてGoogleにsubmitできるらしいから、結構盛り上がりそうな気配。スキンだとかプラグインに対応したアプリケーションは人気が高い。これをそのままWebサービスに持っていく訳だから、やっぱ期待してしまう。

見知らぬ第3者が作ったモジュールを使う時は、検証が必要。Gmailと直結できたりするとまずい。まあ、その辺の仕組みはGoogleが用意してくれるかな。

# 面白いモジュールが出てくるまではnetvibesを継続

トラックバック(1)

お気楽極楽スクリプト - ウィジェットとは (2005年12月16日 01:06)

グーグル、ウィジェット作成ツール「Google Homepage API」を公開。ウィジェットって何? 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月14日 20:40に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オブジェクト指向開発〜静的分析その4/高度な分析」です。

次のブログ記事は「Structured Bloggingっての」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。