Google Search HistoryのTrend機能

Going My Way: Google Search Historyに自分の検索傾向のグラフなどが表示されるTrend機能が追加

自分の検索行動をトレースしてレポートしてくれる機能。
・Top searches:検索キーワードの順位
・Top sites:検索対象サイト(ドメイン?)の順位
・Top clicks:クリックの順位
・Monthly search activity:月単位の検索行動数
・Daily search activity:曜日単位の検索行動数
・Hourly search activity:時間単位の検索行動数
・People with searches similar to yours also searched for:似た行動を持つ人々の検索キーワード

注目は最後の「お薦め(?)キーワード」。その人の検索行動を他の人々の検索行動と照らし合わせて、類似情報を提供してくれる。Amazonとかのお薦め商品とかこんな商品も…に似てるかな。

結構前に、自分が付けたタグとかカテゴリを集計して、自分の興味をレポートしようという事を試していた。いまいち使いどころが分からなかったり、Cronの利用状況がサーバの利用規約に抵触してたりで挫折したんだけど、こういう方向があったか。まあ、Amazonの商品検索のキーワードにカテゴリ使ったりとかは相当昔に試してた。ただ、それはあくまで他人向け。自分に対する客観的な分析だったり、アドバイス的な情報提供ってのは結構使える気がする。

使えそうな気はするけど、キーワードとかタグみたいな生データそのままってのは微妙。それからもう1つ段階を経て面白い事が出来ないかな、と。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月21日 22:51に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「feedburner.jpはまだ?」です。

次のブログ記事は「RSS広告は優秀らしい」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。