Googlemapsで不審者情報

| トラックバック(1)

なんだか物騒な昨今。

地域の繋がりでどうこうしようみたいな事を、TVのコメンテーターとかが言ってる。で、ITがどうこうとかいいながら住基ネットとか言うよくわからない物に金使う役所は、Googlemapsとかフィードとか上手く使って、コミュニティツールを作ったらどうだろう。

基本インターフェースは携帯。パソコン分からない親御さんも、携帯なら子供とコミュニケーションとるために使えるかも。Googlemapsが携帯に対応するか分からないけど、まあアウトプットは携帯から出来ると嬉しい。プリントアウトとか考えると、当然PC用のクライアントも必要。これはブラウズできれば問題ないかな、と。

人と人とのコミュニケーションが基本だし、それがないと防犯なんてどうにもならないと思う。けど、通信手段とか考えると、インターネットを上手く使ってコミュニケーションとるのは有効かなと。地図サービスもGoogleが基本的に無料で提供してくれてる。防犯とか地域活性化とかが期待できるツールが、割安のコストで実現できるかもしれない。

具体案があったり、実際作ってる訳じゃないんだけど、あってもいい気がする。Web2.0とか盛り上がってるくらいだし、『役に立てる匂い』を嗅ぎ付けてgeekな人が作ってくれてる気がするんだけど、無いのかな。子持ちのエンジニアさんとか気にならないの?ツールとして魅力的じゃないのかな。

# 利用は無料がベストだから、役所関係が提供すべきだと思ってみたりする。税金も喜ぶ…かな?

トラックバック(1)

ハルイクニオの『more Study』 - そうだ 恵比寿、行こう。 (2005年12月21日 11:08)

そういえば、ウチの会社の宣伝するの忘れてました。(こんな遅くまで仕事するなんてホ... 続きを読む

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月 6日 23:42に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「FeedBurnerが信用できなくなって来た」です。

次のブログ記事は「Firefoxのマウスジェスチャー」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。