podcastingで読み上げソフトいらず?

ふと思った事なんだけど、podcastingでコンテンツの内容をページに添付しておけば専用ソフトは要らないのかな、と。

HTMLを解析して音声にするってのは、今どれだけの精度があるんだろうか。正直無理なんじゃないかなと思ったり。ValidなHTMLなんて、本当に数えるほどしか無いと思う。そこに対応するコストよりも、自前で音声ファイル用意した方が効率いいんじゃないかな。サーバの帯域とか考えると微妙かもしれないけど。ストリーミングってキャッシュとか駄目なんだっけ?

podcastingで対応すれば、クライアント側の負担が軽くなる気がする。まあ、読み上げソフト使う場合は、ウェブに限らず全般的に必要だろうから、何も負担は減らないのかもしれない。でも、伝えたい事をしっかり伝えられるし、受け手もはっきりと相手の意図する事を受け取る事が出来る。問題は、音声をどうやって作るかってことだけど、それはプレーンテキストを通したら音声になるアプリケーション使えばいいでしょう。そのくらいなら高精度で安いのとかあるよね?OS標準のものとか…あるっけ?

これってもう考えられてるよね。あんま聞かないのは、意味ないからかな。もしくは常識として実践されてるのか?

そういえば、podcasting埋め込むXHTML的なタグって決まってるんだっけ?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月 7日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Zend Frameworkの概要が発表されたらしい」です。

次のブログ記事は「Googlemapsで不審者情報〜続き」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。