メディアフィードプラットフォーム

先のエントリーとかぶる気がするけどメモ。

メディアフィードを提供する場合、フィード発行だけでいいのか、コンテンツ管理が必要なのか。

コンテンツ提供側の状況で変わるのかな。コンテンツを既に配信している様な場合、既存システムを残したいかもしれない。その場合は、サポート機能として、フィード発行サービスを導入すればいい。コンテンツをこれから配信したい場合は、コンテンツ管理とフィード発行がセットになった環境が必要になる。

フィード発行はたいした手間じゃないってことを考えると、ストリーミング配信のプラットフォームにフィード発行機能が取り込まれる事が順当かな。ただ、フィードアクセスの帯域とコンテンツアクセスの帯域とで、サーバを分ける事を考える必要はあるかもしれない。そうすると、代理発行サービスの利用は有効かな。効果測定とか考えると、そこまでストリーミング配信プラットフォームに求めるのは微妙かもしれないし。

フィード関係はプラットフォームとして環境を整える事も大事だけど、モジュールとして機能提供できる環境を作る事も大事かもしれない。フィードは規格だし、色々な場面で利用される可能性がある。そうすると、1つの環境で全て完結ってのは難しくなる。ノウハウは経験則だから、シチュエーションが多様になる事を考えると、コスト負担で上手く回らない危険性がありそう。

# モジュール重要

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月10日 00:27に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「タグはマッピングアイテム」です。

次のブログ記事は「Web2.0はオブジェクト指向?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。