広告、広告、広告ってさ…

どうも『タグ』とかの他人がつけるメタデータ(?)は広告面で強く意識されてる感じ。

でっかく簡単に分かり易い儲け方はやっぱ広告なんだろうな。ビジネスってのは儲けてなんぼだろうから、まずは広告でってのは分かる気がする。

んー、やっぱなんだか寂しいというか納得しきれないというか。基本的に、ウェブ広告はクリックしない。気になるものがあれば、基本的にGoogleとかAmazonを頼る。なもんで、個人的に広告でどうこう言われても、「ふーん」といった感じで終わる。

del.icio.usがYahooに買われたってのも、膨大な量の『リソースURL+人の興味』をほしがったって事なんでしょう。結局、目的は広告にあるんだって事になると、サービス的に発展するかは微妙。広告がクリックされる事が最終目的になるんだろうし。まあ、ユーザを増やすってことを考えれば、色々発展するかもしれないけど、そこから発信する事は無いのかも。

広告目的で進んだとしても、データがたまればそれはそれでいい事なのかな。そのデータが公開されていれば、それを集約して面白い事が出来るかもしれない。

とりあえず、データベース構造からビューを構築してくれるパブリッシングプラットフォームが出てくれる事に期待。なんだか、Structured Bloggingは微妙に違うらしい。これはジャンルごとにフォーマットを統一する、データ合意が目的っぽい感じ。まるっきり別って訳じゃないだろうけど、いまいちよくわからない。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月15日 22:28に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「RSS+SSE仕様をようやく読んだ」です。

次のブログ記事は「オブジェクト指向開発〜動的分析その2/高度な状態管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。