分析重要

オブジェクト指向を勉強したり、バグ分析しなきゃとか考えると、結局は『分析重要』ってことだと思う。当たり前の事だけど、年末大反省会としてメモ。

「設計できてプログラマ」ってことは、分析をしてその結果を明確な形に起こす事が出来る必要がある。なんだか、勉強すればするほど「プログラマ」への道のりが遠ざかっていく気がする。

まあ、名乗ったもん勝ちだから気にする必要はないんだろうけど、○○会とかに参加するときにもうちょっと堂々として参加できればなぁ、と。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月18日 22:09に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バグから得るもの」です。

次のブログ記事は「オブジェクト指向開発〜設計・実装その2」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。