仕事中のソーシャルサービス利用ってどうなの?

ソーシャルサービスの利用というか、SBSとウェブ型のフィードリーダー(アグリゲータ)について。

サービス利用というか、アカウントの共有が気になってる。プライベートと勤務中とで同じアカウントは使っちゃいけないのかな、と。勤務中の成果物は全て会社の財産だとすると、クリップして作り上げるデータベースとか、フィードの購読リストってのは社内からだけ見れる様にしないとなのか?

いまいち良く分からないんだけど、「勤務中〜」の縛りはどこまで適用されるんだろう。集める情報が開発系とかWebトレンドとかで、仕事とプライベートで共通な場合はここまで適用されるとかなり困る。

今のところ何も言われず、快適な情報収集生活を送れているんだけど、『情報収集』に関しては範疇外なのかな。社内情報だったり、時間がかかるソースコードは当然保護されるべきだけど、大して時間がかからない情報収集位は大目に見てもらえるってことか?仕事に好影響なら問題ない、と。

何となく、セキュリティ対策で個人環境(ノートPCとか)を持ち込めなくするって辺りで気になったのでメモ。明日会社の人に念のため確認しよう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月 5日 00:41に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「XML開発者の日マジックついに終焉」です。

次のブログ記事は「JMeterからSimpleTestへ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。