RSS+SSE仕様をようやく読んだ

同期とか共有とかを目的としたMicrosoftの仕様SSE。

少しずつ訳しながら読み進めて、やっと読み終えた。内容はほとんど理解できてない。訳もほとんど機械翻訳だから、相当いい加減。一応wikiに挙げつつの翻訳だったんだけど、これは紹介はしない(というか出来ない)。

基本的に、実例見ながらとかプロトタイプ作りながら理解していくタイプ。仕様書読んで理解できるほど頭も良くない。なので、SSEを利用したエージェントが出て来てくれないかな、と。SBSにしろフィードリーダーにしろ、しばらく使い続けてようやく不満点とかに思い至る様になった。

Microsoftみたいな開発元がSSEっていう仕様を出したんだから、なにか具体的なサービスとか出してもいいんじゃないかって思う。これはVista用にまとめて、先行的に出した仕様なのかな。

暇ができるか、『同期/共有』について考える機会があったら、SSEが使えそうなシナリオを考えてみよう。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月15日 22:01に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「オブジェクト指向開発〜動的分析その1/状態」です。

次のブログ記事は「広告、広告、広告ってさ…」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。