XML開発者の日マジックついに終焉

11/24以来うなぎ上りだったフィード経由のアクセスも、それ以前の数字に落ち着いて来た。

多少数字は上がったままだけど、これはアグリゲータの登録を解除し忘れてる事が原因だと思う。まあ、寂しい気もするけど、落ち着いていい加減な事が書ける様になったな、と。

いい機会なので、少しブログ生活を振り返ってみたりする。別に何も無いんだけど、『第2段階』に移って来たかなとか思う。始めの頃は、とにかく『書く事』を意識してとにかくネタを探していた。今もあまり変わってはいないんだけど、『考えるため』のネタを探す様になって来ている気がする。

どこかで書かれてた気がするんだけど、『「考える機会作り」にブログを書く事は有効だ』というのが実感できて来たかなと。考える様になって、ネタとネタとの間の関連性に目がいく様になった。フレームワークが作業者の負担を減らすものというところから、『制約』が与える影響だとか、WebAPI様の仕組みをフレームワークで考えるとCool URIが重要で、それがRESTと関係があったり、と。まとめられるところまではいかないけど、色々と紐付けて考える事が多少出来る様になったかなと。単純にそういうネタを目にしたからかもしれないけど(知らない事が多すぎるだけか)。

多分、最終段階(?)は他人の為になるアウトプットを提供できる段階だと思うけど、多分それは無理かなと思う。ペーペーが考える事なんか、大勢いるブロガーさんが考えて分かり易くまとめてくれてる。便利ツールとか便利Tipsとかの紹介にしても、情報源がフィードだから誰かの情報を広げるだけだし。なので、まあ気楽にこのまま『考える場』としてブログを有効活用できればいいかなと思う。インフルエンサーにならずに、伝搬の末端にいればいいかな、と。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2005年12月 4日 20:59に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「プログラミングの勉強は運用込みで」です。

次のブログ記事は「仕事中のソーシャルサービス利用ってどうなの?」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。