FolderShareっての

FolderShare
Microsoft提供(買収?)のP2P(?)のフォルダ共有サービス。

1)http://www.foldershare.com/download/index.php?からOSに合わせたパッケージをダウンロード
2)ダウンロードしたパッケージをインストール
3)FolderShareを起動
4)設定
 4−1)アカウント未設定の場合は設定(ニックネーム、パスワード、E-mail)
 4−2)コンピュータの設定(デフォルトのまま)
 4−3)後はそのまま
5)http://www.foldershare.comにログイン
6)My AccountでPrivacy ModeをOnにする(招待ユーザ以外からの閲覧を拒否?)
7)Share With Friendsで誰かと共有するMy Libraryを作成
 7−1)左に表示されるAvaliable Deviceを選択
 7−2)Specify a folderから逐次ドリルダウンして共有するフォルダを選ぶ(フォルダ左に表示されるラジオボタン)
 7−3)招待するユーザのE-mailを追加して次へ
 7−4)ユーザに許可する権限を設定(読み込みだけとか追加許可とか削除許可とか)

Message Boardはブラウザの表示エンコーディングをUTF-8にして投稿後、ブラウザの表示エンコーディングを再びUTF-8にすると文字化けする事なく表示される。ただし、一部文字化けする事があるらしい。ブラウザのデフォルト表示エンコーディングをUTF-8にすればそのまま日本語表示できる。Subjectはどうあっても文字化けしそう。
Firefox(OSX)の場合、環境設定からコンテンツのフォントとカラーの詳細設定を開いて文字エンコーディングをUnicode(UTF-8)を選ぶ。

かなり怖い感じがするけど、ちょっと面白そう。会社と自宅みたいな使い方は相当リスキーな感じがするから駄目でしょう。友達に頼まれた作業のやりとりにはいいかも。Message Boardが文字化けするってのはいただけないけど。まあ、HTMLのヘッダにエンコーディング指定ないからブラウザ設定である程度は回避できるんだけど。結局、一部の文字が化けるんだけど(文字コードはさっぱり)。

初期設定でPrivacy ModeがOffってのはどうなんだろう?これはソーシャル性は極力排除していいサービスじゃないかなぁ?勝手に見られたり検索されたりってのは違う気がする。まあ、そういう事言うやつは使うなってことかな。

最初P2P的に同期してくれる中継点的なサービスなのかと勘違いしてたけど、(2GBの)ストレージはFolderShare.comが持ってて、その内容を指定したローカルのディレクトリと同期してくれるって事らしい。大きめのファイルを圧縮作業なしでやりとりできるってのは面白い。

Google(の最近の動向)もだけど、既存サービスに大打撃だなぁ。これまで手を出してこなかった分野に巨人がやってくると大変だ。まあ、利用者側からすれば安心できるネームバユーを持った大きいところが運用してるのは使いやすいのかも。これがよく知らない会社がやってても正直信用できなくてまず触れない。

# Vistaとどう連携するんだろう?Appleの.Macはどう対抗するんだろう?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年1月30日 00:57に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「rsync(のとっかかり)を覚える」です。

次のブログ記事は「iPodがフリーズ!」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。