IT企業は終わりらしい

テレビで個人投資家のおじいちゃんが「もう終わりでしょう」みたいな事をいっていた。

…、?
IT企業=買収で成長って認識?ベンチャーがどうとかっていうお金の流れはよく分からないけど、Googleとかみたいに技術ベースで買収もっていう所と、どこかみたいに金融とかをベースに買収からっていう所とは別物だと思うんだけど。

個人的に、Web技術はまだまだこれからだと思う。単純にインターネットをブラウザから見るとかのレベルだと結構ネタ切れなのかもしれないけど、地震予測+ネットワーク+IT家電みたいな安全な家っていうのもある訳だし。ソーシャル系の流行がどうなるか微妙だけど、口コミ(CGM?)情報が大事だってのは企業も認識してると思う。ある分野でのコミュニティとか著名なブロガーとかによる伝搬だとか。

今働いてるところでRSS関係のサービス開発に携わってる身としては、Web全般が否定されかかってる感が嫌。なんというか、未だにIT企業ってのが何なのかよくわからない。自分が身を置いているところはIT企業なのかな?IT企業ってのは買収できるだけの体力があるとこがそうなのかな?

まあ、株がどうこうってのは関係ないからいいんだけど。とにかく必要とされるサービスを開発する事に集中するってのはかわらないし。というか、株だ何だって事なんか構ってられない。

実際業界みたいなとこに影響とかってあるのかな?話題的に芸能人カップルの破局報道とかと同じレベル?投資家以外に対してどんな影響があるんだろう?

###
そういえば小嶋さんの証人喚問(?) があった日だ。31回くらい証言拒否したとか。まあ政治家がどうこうとか答えづらいか。っていうかそんな事聞いてどうすんのさ?趣旨がよくわからない…。ヒューザーの偽装関連の責任がどうなのかって事に必要あったのかなぁ?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年1月17日 23:12に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「バージョン管理システムDarcs」です。

次のブログ記事は「Unix系ツールのキーバインドを常用アプリに」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。