reverse-i-searchの次候補

bashとかzshで便利な"reverse-i-search"。

プロンプトからC-rでコマンドヒストリをインクリメンタルサーチしてくれる。ただ、「C-rでできるよ」って部分しか聞いてなくて、候補を選んでいくにはどうすればいいかが分からなかった。で、今日google先生に聞いてみたら答えが見つかった。

C-rで起動させてキータイプでインクリメンタルサーチ。適当なところで次候補に移動したくなったら、もう1度C-r。後は順次C-rで次候補に移動できる。

やっぱ気になったときに探しておかないとだめだ。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年1月18日 21:35に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Unix系ツールのキーバインドを常用アプリに」です。

次のブログ記事は「FirefoxのGUIでAmazon」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。