scuttle注意点

Scuttleをいじくって勉強しようみたいな事を書いておきながら、最近は環境整備とかEmacsばっかで全く触ってなかった。で、DarwinPortsから入れた環境がPHP5.1.2+MySQL5.0.15なので、問題おきそうだなと思いつつ動かしてみた。

ScuttleはPHPをHTML埋め込む形でテンプレートを実現しているっぽい。ここで問題になるのが<p><?= $var ?></p>の様な"<?php"のphpを省略する形で記述されている点。ドキュメントをちゃんと読んでないからいけないんだけど、short_open_tagがデフォルトではOffのためファイルがそのまま出力されてしまっていた。php.iniを編集してshort_open_tagをOnに設定して解決。

データベースも注意が必要。scuttleのユーザ名がDBとプログラム処理とで扱いが違っている。大文字と小文字が混ざった場合にこれが問題になる。例えば、ユーザ名をKoshigoeBushouとして登録すると、scUsersテーブルにそのまま登録される。で、ログイン後のユーザ名を見るとすべて小文字になっている。これはMySQLのバージョンによっては問題にならないと思う。MySQL5ではエンコーディングが問題になるみたいで、DBを作る際に照会順をutf8_binにしてしまった。そのため、BINARYとして扱われて小文字のユーザ名がDBでの大小文字が混ざったユーザ名とマッチしなくなっている。utf8_binがまずいんだろうけど、UTF-8の設定がよくわからないし、とりあえずは小文字のユーザ名で登録し直した。

動作は確認できたので、また色々見ていこうかな、と。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年1月21日 23:52に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「OSX+CarbonEmacs+Subversion(vc-svn.el)を使ってみる」です。

次のブログ記事は「久々にwikiを更新」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。