今更ながらのXML-RPCでMTポスト

今更ながらにXML-RPCを利用してMTに投稿するスクリプトを書いてみた。
d2mt-sample.zip

一応、上記リンクからサンプルをダウンロード可。やってる事は、前日のdel.icio.usポストをまとめてMTに投稿する処理。Feedburnerでフィードに挿入できる様になってたらしくて、なんとなく真似。MTにポストすれば自然とフィードに追加されるし、.comのフィードを消してプレーンなRSS(か.jpのフィード)を読んでもらってるので、こっちで対応。中の処理でxml.phpっていうよそ様のライブラリ(Keith Devens - PHP XML Library, version 1.2b)使ってるんだけど、英語がわからずライセンスがわからない。xml.php自体はいじらずにそのまま使わせてもらってるから問題ないと思うんだけど。

サンプルスクリプトは当然無保証で放任。著作権がどうこうというのはいっさいなし。もし使いたいという場合は、conf.incを適当に編集してください。xml.php以外にもPEARライブラリ(XML_RPCとHTTP_Request)を利用しているので、別途インストールする必要があるかも。必然性はないけど、テンプレートエンジンとしてSmartyも利用。レンタルサーバのCronで動かすつもりなので、そこで動いてるPHP4.3.10で動作を確認。

contentの構造体がどうこうってところで困ったけど、勘で対処。明確な根拠はよくわからず。
Movable Typeユーザー・マニュアル: プログラミングインターフェイス

###
2006/02/01 追記
個人的な利用方法の問題で、dateでのフィルタからtagでのフィルタに切り替えた。ブックマークは日付タグを付けてるのでこれが確実かなと。よくわからないけど、del.icio.usのdateフォーマットはUTCだかなんだかで、日本の日時で考えていいのか分からない。分からないままPHPのgmdate関数でそれっぽくごまかしてたりする。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年1月31日 02:11に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-01-29」です。

次のブログ記事は「Wikiとバージョン管理」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。