ソースコード共有ポータル - byteMyCode

byteMyCode - Online code snippet repository.

code snippets と呼ばれる特定処理を行うコードを登録し、それについてタグをつけたりして共有していくポータルサイトらしい。タグは今のところ言語レベルだったり、String や Validate といった対象や目的を表すものが利用されている模様。

今日初めて知ったんだけど、いつ頃開始だったんだろう。機能的には snippets 投稿とタグ付け、ブックマーク、用語定義(?)とか。オープンソースの検索エンジンがある事は知ってるけど、使った事がない。何を基準に探していいかいまいち分からないし、ちょっとした処理は Google で探した方が早い気がしてる。具体的に何を探すのかが決まってたり、コードを読みたい時には便利なんだろうけど。で、byteMyCode は結構分かりやすくて面白そう。確実に処理(機能)レベルでコードが集まるし、それぞれに概要がくっついてる訳だから多分見やすくて分かりやすい。

早速、Bloglines に RSS を登録したんだけど、なんだか調子が悪い。Bloglines が悪いのか、byteMyCode の RSS が悪いのか分からないけど、どうなんだろう。まあ、今のところ数が少ないから十分見て回れるけど、今後充実してくる事を期待すると、更新を RSS で受け取りたい。Bloglines の "500 Internal Server Error" はやっぱ "Validation Error"なのかな?ログインしないと駄目とか?そろそろまた新しい RSS リーダー探そうかな。Web 型のリーダーはもう頭打ちな感じだけど…。Feedpath とか?

byteMyCode は何となく気軽にコードを書ける気がする。自分用の "knowledge base"っぽく使ってもいい気がするし。もちろん、著作権というか誰かが書いたコードを丸コピーとかはまずいだろうけど。まあ、どこまでオープンにできるかっていう線引きが難しいかな。CPAN とか PEAR、JSAN みたいに「言語コミュニティ公認!」みたいなライブラリとしての登録は敷居が高いけど、関数レベルで日曜プログラマ感が出せるのはいい感じ。

もうちょっと触ってみて判断しないとね。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年2月15日 23:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-14」です。

次のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-15」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。