OSX で QEMU

QEMU の OSX 用 GUI フロントエンドQを使ってみる。

とりあえず簡単に試すところから。Q.app を ダウンロードしてインストールしたら、FreeOSZoo download pageからOS イメージをダウンロードして利用。Q の Guest PC->New Guest PC を開いて、Hardware の "Harddisk:"でダウンロードしたイメージを指定する。そうしたら、あとは再生ボタン(Start PC)を押して OS を立ち上げる。

x86 用の Debian を落として使ってるんだけど、なんだか起動がものすごく遅い。5分以上かかった気がする。とりあえず、Win の coLinux っぽい事が出来そうなので、これからちょっといじってみる予定。OSX は BSD 系だからそのまま使えばいいのかもしれないけど、あまりごちゃごちゃいじると色々不具合でたり、OS アップデートのタイミングで色々困る事もある。なので、開発環境みたいな混沌とする空間は切り離した方が安全。

ネットワーク周りとか色々いじんないと使えなそう…。サーバの勉強になるかな?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年2月20日 02:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-19」です。

次のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-20」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。