キーボード注文

株式会社PFU | Happy Hacking Keyboard
"Happy Kacking Keyboard"っていう名前に惹かれて注文してしまった。

これまで購入したキーボード全てが買える位の値段だったけど、何も気にせず注文。今週の木曜には届くらしい。Emacs を使うようになって一番かわったのは、カーソルキーを使わなくなった事と、Control キーを常時使うようになったこと。自宅では Apple 純正のキーボードを使っているので、Control キーは最初から A キーの左にある。ので、特に違和感なく押す事は出来る。会社の Win でもキー配置を入れ替えて同様の環境を作った。問題は、指が短いからか使い方を間違えているからか、C-b がキツい事。今日危うく手首が腱鞘炎になりかけた。Control を左小指で、b を左人差し指ってのは間違いなきがしてきた。キータイピングは(当たり前かもだけど)かなり自己流で、何が正しいとかは知らない。届けば問題ないと思うし、ひとそれぞれやり方はあると思う。どこかのビルさんはオール人差し指だって話だし。

とりあえず、Apple 純正の清々しいまでの汚れやすさと、やたらかくかくした感じのキータッチから解放される日が間近。小型キーボードなだけに、リターンキーから右側にはキーがない。ファンクションキーとカーソル周り、テンンキーが省略されてる。OSX の場合、Eject とかボリュームコントロールが結構気に入ってたりするんだけど、その辺も多分 Fn+どれかで対応できるっぽい(キーの手前側面に刻印がある)。C-b での腱鞘炎危機はどうなるかわからないけど、両手を使うように強制してなんとか我慢するしかない気がする。少なくとも会社で購入をお願いするわけにはいかないし、手持ちのキーボードで頑張るしかない。実際、どんなキーボードがいいとかっていう確たる主張がある訳じゃないし。まあ、この使い心地次第ではごねるかもしれないけど。ただ、見合うだけの成果をあげないとだし、多分黙ってるのが正解な気がする。

実は年末あたりにリリースされるって言う噂の Optimus Keyboard(?) を狙っていたりもする。今回購入のキーボードがさほど効果がないようなら、楽しさ追求で乗り換えるでしょう。多分、また値段気にせず即購入。3ボタンのやつもちょっと欲しい気もするけど、どうかな?小型キーボードになったらスペースが空くし、そこ埋めるのにいいかも!…、欲しくなってきた。

理由があって支持されているっぽい、Happy Hacking Keyboard を使い続けたらそれなりに"出来る人"っぽく見てもらえるかな?

# 102(101?)な配列は気合いでカバー。
プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年2月 7日 21:39に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「Wiki のインポート/エクスポート」です。

次のブログ記事は「PEAR::Text_Wiki」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。