不自然さにようやく気がつく

なんで Feedburner にこだわり続けてたんだっけ…?

勤め先は『企業向け』の RSS パブリッシングプラットフォーム(?)を ASP で提供している。なのに、ここでは Feedburner を利用してきた。まあ、先出しサービスだし、ブロガー向きってのもあって使ってきた訳だけど、実際自社サービスと(利用する機能として)競合するものを使うのはいかがなものかと。別にシェアがどうとか、販売状況がどうとかって事じゃない。開発に身を置くものとして、その実際を知らなくてどうするのか、ということ。機能追加だとかバグ対応だとかはやってても、実際使ってなかった訳で、そうすると「こういう機能が欲しい」とかって要望も出にくかったり。トレンド調査とかはマーケティング担当の人ががつりやってくれてる(はずだ)し、自分はまず自分の足下見なきゃいけないっぽい。「この機能がいまいち」とか言われても実感できてないと「?」だし。

ホスティング前提で結果が出るサービスだから、両立が出来ない。Feedburner 発行のフィード購読者と自社サービス発行のフィード購読者を同じにする事は仕組み上無理。同じフィードを2つも購読する人なんていない。で、これまで使わなかった理由は、「有料サービスを使っていいのか?」ってのと、「企業向けサービスを使っていいのか?」っていう不安から。そんなものはちょっと上の人に確認をとって、使わせてもらえるように交渉すれば問題ないはず。基本的なところでコミュニケーション不足(?)だった感じ。

本当の一番の理由は、「『この会社に勤めてる』ってのが分かると会社に迷惑かかるかな」って事だったりするんだけど、最近「中の人のブログ」として無事公認(?)されたので、思い切って使う事に(勝手に)決めた。月曜日に胸はって事後確認しよう…。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年2月18日 22:25に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ドメイン取得」です。

次のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-18」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。