RSS リーダーでのフィードの分類

タグをつけられたりカテゴリー(ディレクトリ)で分類できるサービスはたくさんある。

分類機能は標準で、それがタグなのかディレクトリなのかはまあいい。で、Bloglines に登録してたフィードを Feedpath に登録してた時に思ったのが、フィードってざっくり分類で十分だなという事。基本的に新着記事を全部読む派なので、どう分類してあったところで意味がない。むしろショートカットキーだったりクリック操作が増える分邪魔になる。どういう目的で集めてどんな情報なのかがざっくり分かればいいという事で、Feedpath でつけたタグは全て Tech。今のところ1つしかつけられないっぽいけど、今のインターフェースならそれでいいと思う。というか、タグである意味はあまり感じられない。

RSS リーダーの場合、フィードの属性をタグで表す分類と、購読時のまとめ読み属性を表す分類の2つが必要な気がしてきた。ようは、検索目的で必要になるメタデータと、購読する時に必要なメタデータって違うんじゃねえのってこと。情報をたくさんつけなきゃいけないのはうざいかもしれないけど、この程度ならインターフェースの設計次第でどうにでもなりそう。

あれか、タグと別にボックスみたいな名前でまとめたらいいのかな?メールの受信箱とかみたくさ。あれ?これは Feedpath のインターフェースに対する感想か…?いや、Rojo もそうだった気がする。んー、まあ頑張ってください、と。

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年2月16日 00:20に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「del.icio.us post on 2006-02-15」です。

次のブログ記事は「自分のサイトのタグられ具合を見る」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。