coLinux と VMWare どっちが使いやすいの?

一概には言い切れないんだろうけど、決定的な違いって何?とりあえず、VMWare って「ファイルを開く」事なしに起動可能?出来るなら(出来るだろうけど)違いは何だろう?GUI 故の Windows 資源の有効活用、とか?

勤め先でそろそろ「coLinux 狩り令」が出そうな雰囲気。VMWare が嫌って事じゃないんだけど、あまり乗り換える事の利点が理解できてないので…。『「(少なくとも初期状態では)完全に同じ環境」をチームそれぞれの開発環境に出来る』って事なのかな?手間が1度で済むとか。

とりあえず、VMWare サービス化手順調べとこう。
きまぐれ日記: colinux から VMware Player に乗り換え
sexe経由でサービスっぽくなる?シェル(ターミナル)操作とブラウザからのアクセスだけしか使わないし、多分これでいけるでしょう。


隠れ"こりなくしゃん(coLinutian?)"で踏み絵待ち?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年3月 1日 22:03に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「はてなブックマークで関連タグ検索」です。

次のブログ記事は「my hatena bookmark on 2006-03-01」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。