PEAR::HTML_QuickForm 勉強

今更ながらようやく本格参戦してみようとお勉強。
koshigoewiki:php:pear:html_quickform:基本メモ [KoshigoeWiki]

目標は、Smarty と YAML と連携してのフォームビルダー。プチフレームっぽい事やってみよう、と。ついでなので、HTML_QuickForm_Controller 対応させて複数ページ(ウィザード)可にしたい。

さて、まずは何が出来るか、というかどんな風に要素つくってどれだけの Validation ルールがあるかって所から。んー、file にも対応してるのか。MIME-TYPE も見てくれる。関数(コールバック)でフィルタかけられたり。

大体の感じは掴めた。次はどうするか。Controller は置いておいて、1ページ分のから始めるかな。YAML(configure)のパーサは Syck の方が早いらしいので、Spyc やめて Syck を使おう。箱庭サーバなら PHP 拡張でも問題ないし。configure の書式整理して、その Validation とかやるかな。configure のエラーチェックってすべきなのかな?まあ、しといた方がいいかな。フォームが使えればいいか?configure 整ったら builder か。

あー、HTML_QuickForm_Renderer_ArraySmarty もだ。これは最後かな。テストはどうしよう。UnitTest と Selenium で確認?Selenium は最後かな。というかいらないか。手でできるかなぁ。

適当な MVC フレームワーク見てから取りかかるべきかも。作法とかいまいち分からないし、このアプローチが正しいのかも分からん。いや、try & die こそ信条だ!?

プロフィール

このブログ記事について

このページは、koshigoeが2006年3月25日 00:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「コメントスパム、なのかな?」です。

次のブログ記事は「my hatena bookmark on 2006-03-24」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。